2007年01月29日

新しい韓国スーパー@新大久保

新大久保の職安通りを通ったら、いつの間にかKマートというスーパーマーケットができていた。

小ぎれいな外観につられて、中へ。

店内は明るくて、明治屋とか紀伊国屋みたいな高級感を狙った匂いがします。生鮮品のディスプレイも近隣スーパーよりもカラフルだし。

ゴマの葉は半分に畳んだものを合わせて束ねた韓国産と、10枚くらいしか入っていないけど国産もあった。国産も大量に作れてもっと安くなれば買うんだけどなあ。

ゴマの葉は家に帰ってから開いてみると中の葉が傷んでいることが多くて、毎回騙された気分になるのだが、今回ここで買ったのは全部きれいだった。輸入直後だったのか!?

chaming.jpg去年職場で食べまくった、クラッカーにクリームを挟んだお菓子「チャミング」もあった。やっと見つけたよ〜♪
ここぞとばかりに2箱購入。

ワクワクしながら家で食べたけど、初めて食べた時のような感激がなくて…。3個くらい食べたら早くも飽きてしまいました。トホホ。

「チャム」というハングルにingがついているのは何でだろうと気になっていたので、調べてみました。

真実

…重いネーミングですなあ。

手書き風に書いてあるのもついでに調べたら、
「ほんとうの愛の,進行形(by自動翻訳)」だそうな。

ハートの絵が描いてある意味がわかったよ。
…食べきれない分は、バレンタインデーに使い回そうっと。
posted by マドレーヌ at 23:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物>韓国

2005年07月14日

良薬、口に苦すぎ 高麗人参キャンディー

kouraininjin.jpgお菓子をいただいた。

ワクワクして缶を開けると…何だか粉薬のような匂いがする。そりゃそうだわ…よく見ると「紅参」、高麗人参の何からしい。

小分けにされた袋の中には砂糖をまぶしたゼリーのようなものが入っていて、さらに苦〜い匂いがたちこめる。口に近づけただけで…ゴホゴホ、罰ゲームを受けてる気分。噛んでもどうにもごまかしが利かないくらい、ごぼうのような生っぽさと泥臭さが口いっぱいに広がり、水で流し込んでしまった。

参鶏湯に入ってる分には大丈夫だけど、何もここまでして高麗人参を食べたいとは思わないなあ。長野出身者からの定番みやげ「みすず飴」ならまだしも、好奇心以外の理由で食べる気が一切起きないお菓子っていうのはこれが初めて。

毎日一粒ずつ食べ続けて韓国人みたいにツルツルテカテカな肌になれば、悔い改めて食うよ。
posted by マドレーヌ at 16:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物>韓国

2005年06月26日

冷麺屋はつらいョ 新大久保

韓国みやげ話に花が咲いて、友人と新大久保へ。

今日は週末だけあって、韓流グッズの店が歩道まであふれて、大盛況!まさにはみ出しチャンピオン(懐かスィ〜)たちが平均年齢高めのお嬢さんたち相手にグッズを売っていて、ソウルと変わらぬ雑多な世界が広がってました。

こちらはあまりの暑さで意識もうろうになりながら、冷麺がある店を物色。でもどの店も1000円とか1500円とか、ウォンじゃないの!?と目をこすってしまうような価格帯にたじろぐばかり。

そして4ケタ覚悟の決死の思いで路地裏に突入。テーブルが1つだけ空いていた店に入った途端、寅さんが帰ってきた時のタコ社長のように客が消えていきました。どうやら私たち以外はサクラだったようで…。

と思ったら別の常連がやってきて、再び満席に。サクラ活動開始か!?

通りすがりの日本人客が入口のメニューを見るとすかさず「イラシャイマセ〜!」って呼び込むんだけど、これだけギュウギュウだと遠慮して誰も入らないと思うんだけどねえ。満席なんだからさ。誰か教えてあげてくれい。

肉を焼く音と匂いをおかずに、黙々と冷麺をすすりました。

ここで出てきたおかずの中で、ジャガイモの炒め物がおいしかったス。アジュマ(おばちゃん)から聞き出したレシピは下記の通り。

千切りにしたジャガイモを水でさらし、水気を切る
油で炒める(たぶんごま油)
塩で味付け調整

もやしとも違う、ジャガイモのシャキシャキ感が楽しめます。
posted by マドレーヌ at 03:44 | Comment(1) | TrackBack(0) | 食べ物>韓国

2005年06月18日

ドシラクヌードル

dosiracmen.jpgソウルのセブンイレブンで発見。久しぶりにお会いできました〜!

「渡る世間は鬼ばかり」の幸楽従業員みたいなオカンがキラキラ輝いてます。心の中では彼女のことを島倉千代子と呼んでおりました。韓国風な濃厚メイクと、どこを見ているのかわからない視線がアヤシクたまらんっす。

以前ロシアに滞在していた頃、お世話になったものです…ロシアでも全く同じパッケージで売っていました。

ちなみにドシラク麺、アドレスを見るとヤクルトなんですねえ。
サイトを見ると、ドシラク麺も種類があるようで…おっと!若い姉さんバージョンの麺もあるーっ!

若いお姉ちゃんじゃ、パッケージに濃厚さが出ないョ…。
やっぱりフルメイクのオカンじゃないと。
posted by マドレーヌ at 23:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物>韓国

2005年06月16日

シタマチ参鶏湯 〜ソウル

samgetan.jpgみやげを探しがてら、南大門市場へ。
ところが一歩足を踏み入れるや否や、「ノリイカガデシュカ〜」「カワシェイヒンヤシュイヨ」の嵐。地図を頼りに、ソウル参鶏湯へ駆け込んだ。

店内は昭和の雰囲気満点。関西から来たとおぼしきご一行が既に占拠していて「サムゲタ〜ン、チンゲタ〜ン!」と、お寒いギャグがこだましている。

ハーフサイズの参鶏湯を注文したけど、鶏肉がハーフサイズなだけで、食べ応え満点。
肉は骨からすぐ外れるくらい煮込んであって、塩こしょうを入れた小皿につけて食べる。ごはんもスープとトロトロに混ざっていて、あっさり風味。出てきた時はシンプルな味付けなので、塩こしょうやキムチを加えて自分風にアレンジ。好みの味加減に最終調整できるところが韓国料理なのかしらん。

扇風機がフル回転していても役に立たず、体の中から熱くなってくる。これが真夏だったらサウナ状態だろうな。

朝っぱらから人参焼酎のお猪口も出てきて、テキーラを飲むようにグビリと飲み干した。
いょ〜し、この勢いで市場に再参戦するゾ!
posted by マドレーヌ at 10:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物>韓国

2005年06月15日

冷麺とトンチミ 〜ソウル

ロッテホテルのある乙支路入口交差点から、ちょいと路地裏へ。
不安になりつつも人通りが多い路地をまっしぐら。すぐに南浦麺屋を見つけることができた。

昔の家屋風のたたずまいにたじろぎながらテーブルへ。
冷麺を注文すると、角切りダイコンがひと切れ入った汁とキムチ、「焼きそばバゴーン」に付いていたようなスープが出てきた。

この店、冷麺もさることながら、トンチミという角切りダイコンの水キムチも名物らしい。
店内には日付が書かれた壷が並んでいるし。

早速トンチミを食べてみる。一日の疲れを癒してくれる、優しい酸味。胃にも優しそうなシンプルな塩味。汁は透明感のある乳白色でカルピスっぽい。薬味も一緒に漬け込んでいるのだろうけど、個々の材料がわからないくらいまろやかに仕上がっている。

便器が朱に染まるまでがんばるゾ!と力んでいた私の韓国料理観は完全に覆されました…。
posted by マドレーヌ at 19:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物>韓国

優雅なコーヒータイム 〜ソウル

免税店へ行ったついでに新羅ホテルへ。

一生に一度くらいはこういう贅を尽くした空間を満喫したい〜!
せめて雰囲気だけでも味わうべく、ラウンジでマッタリしてきました。

ロビー右手の突き当たりから、バイオリンとピアノの調べが。
中に入ると、黒いロングスカートをはいたお姉さんがご案内。チャイナドレスなみのスリットに目を奪われてしまう。見上げると皆さんおきれいで、これまた目が釘付け。

生演奏をしていても、脳内BGMは「ネスカフェゴールドブレンド」の曲。
ダバダ〜♪…ゆったりとコーヒーを飲み終えるとお姉さんがやって来て、「リピル?」
うなずいたらコーヒーを片づけてしまった。

しばらくすると、お代わりを持ってきた。

飲み放題!?

調子に乗ってお代わりしたらお腹がガバガ〜♪
その後トイレ巡りに終始しちまいました。トホホ。
posted by マドレーヌ at 17:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物>韓国

王族気分で舌鼓 〜ソウル

NHKのBSで放送している「チャングムの誓い」に出てくるような宮中料理を食べたくて、大枚はたいて行って来ました。

青瓦台(チョンワデ)と呼ばれる大統領の住居から北へひと山越えて、石坡廊(ソッパラン)へ。興宣大院君の別荘の一部(客間)なので店内は4人掛けのテーブルが5〜6組あるくらいで、意外とこぢんまり。店の裏山には離れがあるので、接待にはもってこいかも。

お昼に行ったので、ランチセットのようなものを注文しました。
内容はこんな感じ。

松の実のお粥
キムチ
こんにゃく(?)とのりの和え物
チヂミみたいな焼き物とゼリー風な食感の焼き物
クジョルパンならぬチジョルパン(七節板)
豚肉の白菜包み(ポッサム)
マツタケ
レタスと三つ葉のサラダ
カルビ焼き
ワケギ(?)とタマネギの和え物
焼いた白身魚
ナツメの天ぷら
高麗人参と蜂蜜
ピビンパ(みそチゲと2択)
デザート 餅、柿、お茶(たぶんスジョンガ)

メニューはかなりの数だけど、どれもひと口で食べられる量なので無事にデザートまで完食できました。
seokparang1.jpgこれらの料理が所狭しとテーブル一杯に料理が並ぶのではなく、1品ずつ持ってきては下げての繰りかえし。せっかくきれいに盛りつけられた料理なのに、自分の前にある小皿へすぐさま移されてしまうので、何だかもったいない…。日本人としては、テーブルに置かれた瞬間に目でツッコミを入れたい心情なのだが。

彩りがきれいだったのは、九節板ならぬ七節板。普通ならクレープのような皮で8種類の素
を巻くところを、ここでは輪切りにしたダイコンの酢漬けで6種類の野菜を巻く。シャキシャキした歯ごたえと、ダイコンから透けて見える野菜の色合いを楽しむことができた。

seokparang2.jpg最後に出てきた柿もびっくり。凍らせた完熟の柿を解凍したものだそうで、遠目に見た時はトマトかと思った…。スプーンで皮を突き破ると、ジャムのようになった柿の果肉があふれてくる。味は完熟を通り越して、干し柿みたいな濃厚な甘さ。

ひととおり食べてみて、宮廷料理は酸味のバリエーションが豊か。発酵させた酸味、果物の甘酸っぱさなど、天然の酸味を料理にうまく生かしている。酸味を生かせば塩分も少なくて済むから、体にもよさそう。
posted by マドレーヌ at 15:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物>韓国

2005年06月14日

サムギョプサルで三段腹 〜ソウル

母ちゃんがかねてから食べたいと言っていた、豚バラ肉。
明洞の三金という店へ行ってみました。

ガイドブックに載っている店だから、どうせ日本人観光客だけで成り立ってるんだろうと思いきや、地元のカップルで大にぎわい。10分ほど待たされて、やっと中へ通されました。

サムギョプサル(豚バラ焼き)を2人前注文しただけなのに、コーラとチヂミが「サービス」として続々登場。ただでさえキムチやサンチュでテーブルが一杯なのに、これでもかとばかりにテーブルが埋め立てられて、母ちゃんは大感激!

サンチュを手に取り、こんがり焼いたスライスニンニク、キムチ、みそと一緒にほおばる。ムフー!口いっぱいでしゃべれまへん…。豚肉はカリッと焼いても中がしっとりしていて、ほどよいやわらかさ。牛肉のような血生臭さもないので、飽きずにどんどん食べられる。

キムチ、タマネギ、ワケギが入ったチヂミは表面がカリッと仕上がっていて、ウマー。

この店のウリであるキムチはかなりの古漬け。
何の気なしに食べた母ちゃんはむせてしまいました。マイルドな辛さの代わりに酸味がきつくなってますので、ご注意を!
posted by マドレーヌ at 20:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物>韓国

伝統茶と伝統餅 ソウル

traditionaltea.jpgソウルの冬ソナロケ地を見た後、仁寺洞へ。ところが雨が激しく降ってきたので、急きょ近くの喫茶店へ避難。

この日は30度もあって、モーレツ蒸し暑い!
すかさずアイスのカリン茶とアイスのゆず茶を注文。メニューの片隅にあった「伝統餅」も気になったので、おやつ代わりに取ってみた。

お茶は思ったより甘くなく、さわやかな後味。100%ジュースよりもさっぱりしていて、夏場はいいかも。でも果肉が沈んでしまって、ストローでは太刀打ちできずじまい。もったいない…。

traditionalmochi.jpg伝統餅はトッポキを太くしたような餅に蜂蜜をつけて食べるというもの。餅はもち米ではなく、うるち米か!?日本の餅みたいにビヨーンと伸びるわけでもなく、結構腹持ちしそう。

その後…(7月2日)
今テレビを見ていたら、中尾彬と光浦靖子がこの店でお茶を飲んでました。
店名は「サラムウ・パダ」だそうで。
仁寺洞に面したビルの2階なので、通りを眺めるだけでも飽きまへん。
posted by マドレーヌ at 16:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物>韓国

2005年05月11日

キムヨンジャキムチ

kimchi2.jpg取り憑かれたように母親が買ってくるようになった、キムヨンジャキムチ。
以前は200円台で買えたのに、最近は500円近くする店もあるそうで。

パッケージにキム・ヨンジャの写真があるだけじゃん、と思いきや、開けてみるとポッサムキムチみたいに具だくさん。白菜、ダイコン、タマネギ、リンゴ、松の実、栗、ナツメ、ニラ、ネギ、ゴマ。

意外なのが栗。生をスライスした状態で入っていて、コリコリ感がクセになる。キムチ鍋に入れると栗がホクホクするのもまた妙。

これがあるとご飯が進んでヤバイ。ただでさえ動いていないのに。
太るな、危険。

posted by マドレーヌ at 18:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物>韓国

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。