マドレーヌが歩けば…棒に当たりまくり > 食べ物>あれこれ食べ物

2007年01月08日

北と南のしろくま

shirokumarolecake.jpgイトーヨーカドーの冷凍食品売場でしろくまロールケーキなるものを発見。素朴な白熊の絵に惹かれて購入しました。

鹿児島天文館のかき氷、白熊関係かと思って買ってきたのだが、帰宅して箱をよく見るとなんと旭川。ちゃんと「あさひやまどうぶつえん」って書いてあるじゃん…。

適当に切って食べてみたら、まだカチンコチン。5〜6時間自然解凍しないといけなかったのね。待てないので電子レンジで解凍したら、クリームがドロドロになってしまいました。シクシク。

翌日きちんと解凍して食べたら、思ったよりもチーズ臭くない。ほぼ生クリームって感じだけど、甘ったるくないので甘党でない人も大丈夫ョ。
ヤマザキのスイスロールよりも口当たりが軽いので、ペロリとたいらげてしまいました。

でもなあ。
具だくさんの白熊が食べたかった者としては、白一色は物足りなかったス。フルーツとかを自分で足せばよかったかも。
posted by マドレーヌ at 02:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物>あれこれ食べ物

2006年12月24日

自家製キムチに挑戦

見よう見まねでキムチづくりにチャレンジ。
母ちゃんが数日前に塩漬けにしていた白菜を使って、とりあえず2分の1株を二つ作ることにした。

以前韓国人のオモニが作っているところを見たことはあったので、記憶を頼りにやってみた。でもオモニは目分量で入れていたので、何をどのくらい入れていいやらわからん。

越知町観光協会のサイトに載っていた材料はオモニが使っていた材料とほぼ同じだったので、これを元に試してみた。

白菜はできあがっていたので、中に詰める具(ヤンニョム)づくりに取りかかる。
事前に韓国食材店でアミの塩辛(100グラム100円くらい)と粗挽き唐辛子を購入。イワシエキスを買うのを忘れたので、ナンプラーで代用した。イカは生を使用。

オモニはニンニクと生姜をすりこぎで叩くように潰していたので、同じようにやってみた。ニンニクが飛び跳ねて危険〜!でもストレス解消にイイネ。

完成したヤンニョムを白菜に擦り込むように詰めていく。ヤンニョムだけでも美味!詰めずにそのまま食べるためのヤンニョムを速攻作ってしまった。

市販品は茎の部分もしっかり赤く染まっているけど、具の切り方が大きかったのかなかなか根元まで入らない。どうにか葉の間にヤンニョムを詰めていったものの、具が少なかったのかあんまり赤くない…。

尻の健康を考えたら、日本人にはこのくらいマイルドでいいか。

壷も本格的に用意しようと思ったけど、このキムチが成功したら考えよう。
というわけで、今回は使わずに眠っていた炊飯ジャーで代用。漬け込んだキムチにラップを密着させて、フタを閉じる。あとはベランダで放置プレイ。


そして3日後。
キムチというよりはピリ辛白菜の古漬けって感じ。根元が白すぎる。やっぱりヤンニョムが少なかったなあ。
半分のキムチには食べるために作っておいたヤンニョムを混ぜ込み、再び放置。

homemadekimchi.jpg約2週間経ったものがコレです。
継ぎ足したヤンニョムのおかげでかなり赤くなりました。酸味もいい具合に出てきて、生姜、ニラといった食材それぞれの味がなくなった。今がちょうど食べ頃。

やっぱり材料に書いてある通り、粉唐辛子と粗挽き唐辛子をブレンドした方が色がつきやすいかも。
posted by マドレーヌ at 17:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物>あれこれ食べ物

2005年12月01日

サザエおはぎ!

sazaeohagi.jpg生まれて初めておはぎを買った。

スーパーのパン売り場はなあ…と思ってデパートをうろついたら、「十勝おはぎ」なるものを発見。しかもサザエ食品。

以前職場に「サザエのおはぎはうまい」とのたまう窓際さんがいたけれど、「サザエってなんだョ!」と黙殺してました。
さらに「道民なら誰もが知ってるサザエ食品の十勝おはぎはうまい」と、回し者のように言い放つので、業務に差し障りのある彼を視界から消していました。

サザエとおはぎの関係と言えば、おはぎを大食いした磯野波平の先祖しか思い浮かばない。
かといって、焦げたしょうゆ&磯の香りを放つサザエと、甘いあんことモチ米のコラボレーションが結びつかなかったのよねえ。

おそるおそる黒ゴマ、きなこ、あんこの3食パックを購入。

そして…うめ〜え!
黒ゴマときなこは中にあんこが入ってます。ひょっとしてあんこの中はダブルあんこか!?と思ったら、何も入ってませんでした(シングルあんこ)


洋菓子のような甘さと違って、お茶を飲めばリセットされる甘さ。たまには和菓子もいいねえ。
窓際のおっちゃん、黙殺してごめんごめん。
posted by マドレーヌ at 03:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物>あれこれ食べ物

2005年10月25日

みかん食べくらべ

mikan.jpg母ちゃんが浜松らへんから戻ってきた。

伊豆と浜名湖に行って来たとかで、鍾乳洞やら小堀遠州の庭園を見たそうな。

そしてアジの干物、みかん、わさび漬け…とテーブルの上はプチ静岡物産展。うなぎパイはなかったけれど、うなぎの佃煮なるものも。

みかんは1ネット10個くらい入っていて、なんと100円!
ちょうど買い置きしていたみかん(産地不明)があったので、食べ比べてみた。

買い置きしたみかん(写真右)の方がひと回り大きいけれど、三ヶ日みかんの方が味が濃く、目隠しして食べても違いがわかる味。これでコタツを引っ張ってくれば、手が黄色くなるまで食べ続けそうな甘さ。

地元はうまいものを食べてますなあ。
posted by マドレーヌ at 03:31 | Comment(0) | TrackBack(1) | 食べ物>あれこれ食べ物

2005年10月09日

ペリカン 浅草

pelican_fukuro.jpgテレビなどで何度か紹介されていて、一度食べたいと思ってたパン屋。夕方以降この界隈を歩くことが多く、営業中のペリカンを見る機会がないまま今日に至ってました。

この日はちょうどお昼時。
客は食堂や弁当屋、コンビニに流れるだろうと高をくくっていたら、ひっきりになしに入って来る。中は小さいカウンターが一つあるだけで、種類は食パンとロールパンのみだったような。パンを陳列する棚が見えて、在庫状況は一目瞭然。
奥では焼き上がったパンをせっせと詰めてます。ブーランジェリーというよりは、卸のパン屋といった趣(実際卸してると思う)。

pelican_rolebig.jpgホットドッグを作ろうと思っていたので、ロールパン(大・5個入り)310円を購入。
紙袋が昭和を思わせて懐かしいっす。

家で早速食べてみた。まずは焼かずに…。

手で半分にちぎろうとしたら、引き裂かれるのを拒否しやがる。
やっとの思いでちぎってほおばるとモチモチとコシがあって、咀嚼されるのも抵抗しやがる。「中身入ってないんじゃないの?」と思うくらいフワフワの食べ物が多い中、食べる者と食べられるモノのせめぎ合いを口いっぱいに繰り広げることのできるパンは珍しい。

焼いて食べると外はパリッと、中は相変わらずモチモチ。ひと噛み30回くらいするから、1個でも腹持ちするワ。
posted by マドレーヌ at 03:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物>あれこれ食べ物

2005年08月04日

ドーナツが減少?

久しぶりにミスドへ。

昔はドーナツ3個食べて、夕食を食べても体重増えなかったあの頃。そうやってカードを集め、景品を交換しまくったヤングな日々。

それを思うと今は…食べれば食べるほど自分の体がドーナツ化現象。体内では空腹感が充ち満ちているのに、ぜい肉はたんまり付いちゃってさ。いやんなっちゃう。

それは置いといて。

いつもエンゼルフレンチを食べるので、今日も逃さず注文。半分チョコがけになっていて、生クリームが入ってるやつです。それと、シナモン味の長い棒状のものも注文。

ミスドは飲み物が高いのよねえ。アイスコーヒー262円となると、さすがに飲み物だけで入る気は起きない。かといって甘いものを頼んだついでに「水ください」と言える度胸ないし。
この値段ならファミレスだったらお代わり自由だし、あと50円くらい出せばもうちょいおいしいコーヒーが飲めるし、私にとってミスドを選ぶメリットはドーナツだけ。

でも一縷の望みのドーナツも…。

この店だけなのか、材料が足りないのか、以前よりも小さくなった気が。他人のメガネを借りて覗いたのかと思うくらい、小さく見えちまったよ。
前は女性のゲンコツくらいあったと思ったけど、今日のは幼児のゲンコツ大。それで値段は変わらないんだからなあ。つーか、私が成長しちゃったのか!?

それを思うと白金台のドーナツプラネットのドーナツはでかかった。
コテコテに甘そうな外見と裏腹に、食べると生地が意外に軽いというギャップに驚いたものよ。テイクアウトで食べたから、肉をさばいたみたいに手が血みどろ…じゃなかった、チョコで手がドロドロになっちまって困ったけど。

食べ盛りにはやっぱり質より量?
posted by マドレーヌ at 01:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物>あれこれ食べ物

2005年07月30日

どこかでお会いしたような

rennyuugoori.jpg時々マミーをのみたい衝動に駆られ、コンビニ巡礼をしてしまう。今日はコンビニと深夜営業のスーパーをはしごしたけど、結局マミーは見あたらず。

その代わりに発見したのが「れん乳氷」。探していたマミーと同じ森永だから、しょうがない、買ってやらあ〜。
あんこ?要らない、抹茶?要らない。氷に練乳がかかってればそれでよし、という私には打ってつけ。こういうシンプルなのを待ってたのよん。

はてこの牛、どこかで見たような…ひょっとしてあの「笑う牛」が転職?いや、それはないだろう。
それにしても、いっちょ前に花かざりなんかつけてるんですねえ、この子。山崎パンの配送トラック脇に描かれている子供の牛版って感じのおしゃまさん、牛首マークっていうらしい。牛首って名前もまたすごいな。

早速フタを開け、中心をザックリ…隊長!練乳の泉を発見したとです!

あっけなく練乳のたまり場を掘り当ててしまったので、カレーとルーの減り具合を考えながら食べる方法で周囲を掘り進める。粒の粗い氷とシャーベットのような細かい氷が適度に混ざり合い、頭の中でガリガリ響いてうるさい。

半分だけ食べてあとは明日にしようと思っていたのに、結局全部食べてしまいました…。食べ出したら暑さで溶け出して、止まらないよ〜!
posted by マドレーヌ at 02:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物>あれこれ食べ物

2005年07月25日

さらばわがサバラン

母ちゃんが近所のケーキ屋でサバランを買ってきた。自宅界隈ではここのが一番おいしいと私は思っていた。

だがしかーし!

いつもより小さくなってる…。いや、んなことはない。
気のせいだと心の中で言い聞かせながら、ひと口。

パンが変わった!?
ケチったのかお酒が染みてなかったり、作ってから時間が経ちすぎて上の部分が乾き気味になっていることはこの店に限らずあるけれど、お酒が染みているのにポソポソする。
全粒粉のパンみたいな。
個人的にはしっとり白い粉系のパンがいいなあ。

私がサバランに求めるのは、
 (1)パン(ブリオッシュ)を使っている
 (2)お酒が十分に染みている
 (3)アンズジャムで照りをつけている
あとは生クリームがおいしければよし。

近所の別の洋菓子屋(←ケーキ屋というよりはこういう雰囲気)は(1)(3)の条件を満たしてるのに、お酒があんまり染みてないのが惜しい。生クリームも濃くておいしいし(きっと動物性!)、くり抜いたパンも生クリームの上に乗ってるのに。
パティシエなんて横文字に負けず、ご近所ケーキ屋・洋菓子屋にもがんばってほしいものよ。

シャケみたいに、必ず小さい頃の味に帰ってくるんだから。

あーあ、理想のサバランはどこへやら。
posted by マドレーヌ at 00:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物>あれこれ食べ物

2005年07月02日

さくらんぼラッシュ

satounishiki.jpg山形の親戚から続々とさくらんぼが届いている。
6月末に最初に届いたのが「紅さやか」という品種。その後真打ちの「佐藤錦」が来るようになった。

これを食べると夏の到来を感じマス。他の果物は今じゃ一年中食べられるけど、国産さくらんぼは今しか食べられないからねえ。

段ボールを開けるや否や、早速つまみ食い。
届いた「紅さやか」は「佐藤錦」よりも小ぶりで、ちょっと酸味もあって「ナポレオン」風。
あんまり甘すぎるのは好きじゃない、という人にはおすすめかも。

私は何と言っても「佐藤錦」。
粒が大きくて食べ応えがあるし、何しろ甘い! 甘さもくどくないから、食べ出したら止まらない。ちなみに直径は10円玉くらいありました(写真参照)。

でもその前にカビや虫食いのあるものを選別してからじゃないと、心おきなく食べられまへん。食べてから「ンガググ!」ってなるのも気分悪いし。それが面倒くさいのよねえ。

ついでに種なしだったらもっといいのに…
posted by マドレーヌ at 18:44 | Comment(0) | TrackBack(1) | 食べ物>あれこれ食べ物

2005年06月29日

瓦そば

kawarasoba.jpg
母ちゃんが張り切ってフライパンを温めている。

外袋にはデカデカと「瓦そば」。そんなに堂々と書かれたところで、聞いたことないんですけど。

おもむろに茶そばを炒め始めた母ちゃん。またアヤシイ料理を開発したのか…と思いきや、説明書きにも「炒める」と書いてある。うーむ。

そして数分後。焼きそばと冷し中華を2で割ったようなものができあがった。
錦糸卵、牛肉、炒めたキャベツ(多分母ちゃんオリジナル)が、炒めた麺にトッピングしてある。

では味見を…ズズーッ!モグモグ。

思ったよりもつゆが甘い。ウナギや焼き鳥のタレみたいな甘さ。ま、牛肉が入ってるからこのくらい甘い方が合うのかもねえ。麺が香ばしくなっているから焼きそばよりもくどくなく、サッパリと食べられた。

後で知ったけど、瓦そばは下関界隈の名物のようで。下関といえばフグ(ご当地ではフク)ってイメージだから、隠れた名物なのかも。
posted by マドレーヌ at 00:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物>あれこれ食べ物

2005年06月20日

カラスミ

karasumi.jpg台湾で買ったカラスミの賞味期限がいよいよ迫ってきたので、意を決して封を切ることにした。

今までにカラスミを食したのは一度。学生時代に「和服ウェイトレス」の店で、お客さんが手をつけずに残したものをつまみ食いしたっけ。ちょうど業務用ゴミの有料化が叫ばれ始めた頃で、女将から「なるべく捨てずに食べるように」とのお触れが出ていたので、半ば公認。その後、ホステスだったことが判明してバックレました…。

それはそうと。

チーズみたいに薄くスライスして、パクリ…うーむ、こんなにネチャネチャしてたっけ!?キャラメルみたいにやたら歯にくっつくなァ。味は、しょうゆを混ぜた卵黄を思いっきり濃厚にして、塩辛くした感じ。そりゃー卵だもん。辛口の日本酒か焼酎がほしくなります♪

今日は肝臓をいたわるべく、すり下ろしてキャベツとカラスミのパスタにしました。
塩加減はカラスミの塩味だけで無問題。でもキャベツの外側の葉を使ったせいか、火を通してもモッサリ。キャベツの甘みがうまく出せずじまいでした。
(´・ω・)
posted by マドレーヌ at 00:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物>あれこれ食べ物

2005年06月03日

小カゴに摘んだまぼろしか…!?

kuwa.jpg「赤とんぼ」の歌詞に出てくる、桑の実。
それが幻ではなく、ご近所に生えていたことが発覚。

葉の裏側の付け根にラズベリーみたいな実がついていて、よく見ると実のつぶつぶからチョビ毛が出ている。一見すると毛虫みたいでギョッとする。

写真のような赤ではなく、黒くなっている方が食べ頃。黒い実を探して、早速食べてみた。
ラズベリーよりも味は薄いけど、甘酸っぱくて素朴な味。ジャムにしたらおいしいかも。

私の手の届かないところで鳥が代わる代わるついばみにくる。夕方や週末になると小学生がわらわら食べに集まる。
みんな桑の実が目当てだから、ジャムづくりで独り占めはできないなあ。
posted by マドレーヌ at 12:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物>あれこれ食べ物

2005年06月02日

中華菓子試食

「感想を聞きたい」ということで、中華菓子を試食した。
食べたのは全部で8種類で、ほとんどはパイ生地に「あん」が入っているパターン(月餅!?)。この他にはドーナツを固く揚げたような、かりんとうみたいなものや、ナッツと蜂蜜を固めたような、ヌガーっぽい食感のものもあった。

…どうにか全種類食べた。


これじゃあ売り物にならない、と思った。


パイ生地が粉っぽく、キツネ色をしていないものや、日にちが経ったような油の味もする。
味うんぬん以前の問題かも。

…とはいうものの、日本人が思いつかない「あん」を入れる発想は、さすが。
人づてに持ってきたから材料はわからずじまいだったけど、「こしあん」ならぬ「こしレーズン」とおぼしきものや、落花生やくるみと思われる味もあった。

日本人向けに売りたいらしいけど、この風味ではキビシイかもねえ…。
posted by マドレーヌ at 03:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物>あれこれ食べ物

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。