マドレーヌが歩けば…棒に当たりまくり食べ物>酒とつまみ > うかつに手を出すとケガするゼ

2005年11月23日

うかつに手を出すとケガするゼ

bojolais2005.jpgおまけのソムリエナイフに惹かれて、ボジョレーヌーボーを衝動買い。
ちなみにボジョレーヴィラージュは赤ワイン、マコネ地区のマコンヴィラージュは白ワインだったらしい。

帰るや否や、ソムリエナイフの刃をパチッと出し、レストランの店員を気取ってキャップシールを切る。
コークスクリューの先っぽでネチネチ切るよりはスマートかも。

そんな自分に酔いしれながら刃を引っ込めて、今度はコークスクリューを出す。

コルクをズブズブと差し込むと、ソムリエナイフの端を折り曲げて瓶の縁にくっつけ、てこの要領でコルクを引き抜く。

う、うまく抜けない…

太股の間に瓶を挟んでコルクを抜こうとするも、勢い余って自分が吹っ飛びそうな状況。こんな恥ずかしい格好じゃあ、ソムリエはムリだな。

数分かけてようやく開きました。

ところが。
コークスクリューをソムリエナイフの柄の方へ倒す時に、親指を柄とコークスクリューの間に勢いよく挟んでしまった。気がつくと、先端が親指のシワに深くめり込んで赤くなっている。

…ウギャー!
危うく自分の指を掘るところでした。あー情けない。

こんなおマヌケなことにならぬよう、ソムリエナイフの使い方を見てから、開栓することをオススメします。

肝心のワインはビーツの汁みたいに鮮やかな色で、軽い口当たり。結構甘め。
もっと安かったら、これでサングリアを造りたいなあ。
posted by マドレーヌ at 03:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物>酒とつまみ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/9691703
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。