マドレーヌが歩けば…棒に当たりまくり散歩>千葉 > 画伯気取りでひた歩き(1) 下総中山〜本八幡

2005年11月16日

画伯気取りでひた歩き(1) 下総中山〜本八幡

法華経寺から千葉街道沿いに本八幡方面へ。

腹ペコだったせいか、本八幡と聞いて私の脳内に浮かんだのは山下清。
地名からして、彼が過ごした八幡学園もそう遠くないエリア。メモや下書きなど一切なく、記憶だけで鮮やかな絵を描いてしまうと本で読んでビックリしたっけ。それと放浪中、弁当屋でバイトしていたっていうのも大らかでいいなあと思ったものよ。今じゃあ「は、は、働かせてください!」って飛び込んでもつまみ出されるのがオチだろうし。

狭い道路にもかかわらず通行量が多く、歩道を走る自転車にまたへきえき。
真間川を渡って消防署を過ぎると、逃れるように左折してコルトンプラザへ。

同じ値段ならTHXで座席指定の方がいいので、コルトンプラザの映画館はよく行ってた。映画を見たい衝動にかられつつ、一服してからとんでん側に渡って細い路地に入る。本八幡駅へ戻る時はこの道に入るんだけど、毎度自転車が飛び出してきて怖いったらありゃしない。今日は…セーフ。

店員の姿が見えない露店の八百屋を過ぎてしばらく行くと、広めの道になった。
いつもは西友が見えてくると右折するのに、今日はひたすら直進することに…。

画伯気取りでひた歩き(2)へつづく
posted by マドレーヌ at 00:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩>千葉
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/9428690
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。