マドレーヌが歩けば…棒に当たりまくり海外散歩>ポーランド > 知らない町の、初めの一歩 グダンスク

2005年08月23日

知らない町の、初めの一歩 グダンスク

Gdansk (56).jpg朝食を食べてから、宿のマダムに駅までの行き方を教えてもらった。
「宿の前の坂を下りて、左右に走るトラムに乗って、3つ目の停留所で…モゴモゴ」

え、何を口ごもってるの?3つ目の停留所でどうするの?次の言葉が出てくるのをドキドキして待つ。

「…マンマミーア」

???

英語で説明が続かなかったようで、「あとは停留所で誰かに聞いてね」とさわやかに送り出された私。昨夜はタクシーで来たから景色もわからないし道もあやふや。

ついに右も左もわからぬ異国の町へ放たれてしまいました。

確かに「遠くへ行きたい」と思ってきたけどさ、「知らない町を歩いてみたい」けどさ、知らなすぎる町はちょっと…。とはいえ後にも引けないから、取りあえずトラム乗り場まで行ってみた。

停留所そばのキオスクで切符を買うにも、料金体系がわからん。1枚と言うと何か聞き返してくるし。もーう、知らんがな。

NOWY PORTと書かれたトラムがやって来た。「駅?駅?」と聞くと「ターク(はい)、ターク」とおばちゃん達が答えるので、慌てて乗りこむ。「スタロミエスト!」とか何とか言ってるので、旧市街方面に行くんだろう。そしてここでもしきりに「3!3!」と言ってる。

やっぱり3つ目の停留所で何かが起こるんだな。1、2、3…ダー!じゃなかった。停留所をカウントし、3つ目になった。この先は十字路で、線路が左右に分岐している。ははーん。ここで降りて乗り換えるのかな。

ドアが開き、ダー!っと飛び降りた。

…背後で何か音がする。振り向くと、さっきのおばちゃん達が窓ガラスをバンバン叩いてどこか指さしている。その方向を見ると、旧市街の古い建物が!

うぉー!おばちゃん達ありがとうー!言葉はわからんが、いい人達の予感。

これで地図を見ながら歩けるョ。
posted by マドレーヌ at 09:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 海外散歩>ポーランド
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/6470265
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。