マドレーヌが歩けば…棒に当たりまくり食べ物>韓国 > 良薬、口に苦すぎ 高麗人参キャンディー

2005年07月14日

良薬、口に苦すぎ 高麗人参キャンディー

kouraininjin.jpgお菓子をいただいた。

ワクワクして缶を開けると…何だか粉薬のような匂いがする。そりゃそうだわ…よく見ると「紅参」、高麗人参の何からしい。

小分けにされた袋の中には砂糖をまぶしたゼリーのようなものが入っていて、さらに苦〜い匂いがたちこめる。口に近づけただけで…ゴホゴホ、罰ゲームを受けてる気分。噛んでもどうにもごまかしが利かないくらい、ごぼうのような生っぽさと泥臭さが口いっぱいに広がり、水で流し込んでしまった。

参鶏湯に入ってる分には大丈夫だけど、何もここまでして高麗人参を食べたいとは思わないなあ。長野出身者からの定番みやげ「みすず飴」ならまだしも、好奇心以外の理由で食べる気が一切起きないお菓子っていうのはこれが初めて。

毎日一粒ずつ食べ続けて韓国人みたいにツルツルテカテカな肌になれば、悔い改めて食うよ。
posted by マドレーヌ at 16:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物>韓国
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。