2005年07月02日

さくらんぼラッシュ

satounishiki.jpg山形の親戚から続々とさくらんぼが届いている。
6月末に最初に届いたのが「紅さやか」という品種。その後真打ちの「佐藤錦」が来るようになった。

これを食べると夏の到来を感じマス。他の果物は今じゃ一年中食べられるけど、国産さくらんぼは今しか食べられないからねえ。

段ボールを開けるや否や、早速つまみ食い。
届いた「紅さやか」は「佐藤錦」よりも小ぶりで、ちょっと酸味もあって「ナポレオン」風。
あんまり甘すぎるのは好きじゃない、という人にはおすすめかも。

私は何と言っても「佐藤錦」。
粒が大きくて食べ応えがあるし、何しろ甘い! 甘さもくどくないから、食べ出したら止まらない。ちなみに直径は10円玉くらいありました(写真参照)。

でもその前にカビや虫食いのあるものを選別してからじゃないと、心おきなく食べられまへん。食べてから「ンガググ!」ってなるのも気分悪いし。それが面倒くさいのよねえ。

ついでに種なしだったらもっといいのに…
posted by マドレーヌ at 18:44 | Comment(0) | TrackBack(1) | 食べ物>あれこれ食べ物
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/4472190

佐藤錦
Excerpt: 元同僚で、仕事仲間の知り合いが実家がさくらんぼの産地山形ということで、有名なさくらんぼの『佐藤錦』を差し入れしてくれました。いや??、これが美味いこと美味いこと食べ始めたら止まらないんですよ(笑)押し..
Weblog: B級カメラマンのLET IT BE!
Tracked: 2005-07-04 23:06
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。