マドレーヌが歩けば…棒に当たりまくり食べ物>韓国 > 冷麺とトンチミ 〜ソウル

2005年06月15日

冷麺とトンチミ 〜ソウル

ロッテホテルのある乙支路入口交差点から、ちょいと路地裏へ。
不安になりつつも人通りが多い路地をまっしぐら。すぐに南浦麺屋を見つけることができた。

昔の家屋風のたたずまいにたじろぎながらテーブルへ。
冷麺を注文すると、角切りダイコンがひと切れ入った汁とキムチ、「焼きそばバゴーン」に付いていたようなスープが出てきた。

この店、冷麺もさることながら、トンチミという角切りダイコンの水キムチも名物らしい。
店内には日付が書かれた壷が並んでいるし。

早速トンチミを食べてみる。一日の疲れを癒してくれる、優しい酸味。胃にも優しそうなシンプルな塩味。汁は透明感のある乳白色でカルピスっぽい。薬味も一緒に漬け込んでいるのだろうけど、個々の材料がわからないくらいまろやかに仕上がっている。

便器が朱に染まるまでがんばるゾ!と力んでいた私の韓国料理観は完全に覆されました…。
posted by マドレーヌ at 19:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物>韓国
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/4411972
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。