マドレーヌが歩けば…棒に当たりまくり散歩>東京 > 港七福神めぐり(8) 私とガイジンと時々警備員

2007年01月04日

港七福神めぐり(8) 私とガイジンと時々警備員

minatoku_tower.jpg赤羽橋の交差点からUターンするように芝公園へ。
港七福神めぐりは東京タワーの周囲を歩く形なので、いろんな角度から見ることができる。最近は六本木方面からタワーを眺めることが多く、久しぶりに赤羽橋や大門からのタワーを見た気がする。

minatoku_houjuin.jpg芝公園の中に最後のお寺があった。けど、既に閉まっていた。
焔魔堂もあって、中を覗いたけど暗くてよくわからなかった。ちなみに今月15日は縁日だそうで。

増上寺とプリンスホテルの間の道は、タワーをバックに写真を撮りまくる観光客で大にぎわい。歩行者と車を手際よく整理する警備員の姿も。
タワーを前にすると、なぜか撮らずにいられないのよねえ。
ただの鉄塔も時代とともに景観になじんで円熟してきたってことか。

minatoku_map.jpg帰りは御成門駅へ。
駅の出口付近に貼ってあった案内図がぶっ飛んでいたので思わず激写。
区役所はただの四角形なのに、東京プリンスホテルの立体感が圧巻です。
posted by マドレーヌ at 16:17 | Comment(2) | TrackBack(0) | 散歩>東京
この記事へのコメント
年明けから歩いてますね〜
なんでもお堀周辺にペニンシュラが建つらしいですね。ほかにも高級ホテルの進出が引き続くようですが、日本沈没して総コケしないことを祈る新年であります。
Posted by pigyon at 2007年01月07日 22:59
コメントありがとうございます。
ペニンシュラは有楽町スバル座のはす向かいあたりだった気がします。リッツカールトンが六本木の防衛庁跡地にこの春オープンすれば、高級ホテル建設ラッシュがひと段落するとか。
金を出す奴だけを相手にする商売が成立していることを思い知らされますワ。
Posted by マドレーヌ at 2007年01月08日 02:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/30869747
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。