マドレーヌが歩けば…棒に当たりまくり散歩>東京 > 港七福神めぐり(7) 闇に浮かぶヤタガラス

2007年01月04日

港七福神めぐり(7) 闇に浮かぶヤタガラス

minatoku_kumano.jpg一の橋から高速道路沿いに赤羽橋方面へ。
一服していたら日がすっかり暮れてしまい、歩行者の姿もない。

途中で左折して、いーすと通りへ。神社への近道らしい。普段なら開いているんだろう店も今日は真っ暗で、冷やかしようがない。ビルの間から浮かび上がる東京タワーの明かりがせめてもの救い。

もう閉まってるだろうなあと思っていたら、ぼんやりと三本足のカラスが現れた。
サッカーではおなじみの、ヤタガラスですな。ヤタガラスと熊野神社って関連があったんですねえ。うちの近所にも熊野神社があるけど、カラスはいたかなあ。
posted by マドレーヌ at 16:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩>東京
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。