2006年12月24日

LINTARO 銀座

ほとんど足を運ばない銀座松坂屋の裏へ。

階段を降りたところに入口があって、さらに下のフロアへ案内された。クロークがある時点で私には異次元の世界。

地下二階から地下一階にかけて吹き抜けになっている、贅沢な造り。プロポーズとか接待とか、いざという勝負事によさそうな店。

で、今回は勝負事はないけれどちょいと奮発して、海老と帆立貝のフリカッセのランチ(1890円)を注文。
ポン酢(?)で和えたほうれん草のサラダをウサギのようにほおばって、いよいよメイン。
フリカッセって何だろう…と思ったら、エビやホタテにクリームソースのようなものがかかってました。白ワインがほしくなる味。ライスじゃなくてパンにすればよかった。

ついでにデザートも注文。
モンブランはワイングラスに入っていて食べにくそうだけど、おいしそう。私はイチゴか何か(ワイングラスに気を取られて失念)のムース。甘すぎないので、余裕で別腹に入ってしまいました。
posted by マドレーヌ at 01:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物>食べ歩き
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/30556843
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。