2006年08月27日

極楽予想図 浄土ヶ浜

iwate_jodogahama.jpg夕暮れ時、三陸観光の締めくくりとして浄土ヶ浜へ立ち寄った。

駐車場に車を止め、15分ほど山道を降りる。賢治記念館の山道と違って木に覆われているから、陽射しを気にせず歩ける!?

坂を下りると視界が急に開けた。
ごつごつした岩場と、白い石が敷き詰められた浜辺が賽の河原を彷彿させる。松の木の斜め加減が波風に耐えた年月を物語っているけど、そんな荒々しさを微塵も感じさせない静かな入り江が幻想的。

ここから昇る朝日を見たら、思わず手を合わせたくなりそうだな。
なーむー(-人-)
posted by マドレーヌ at 21:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩>岩手
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。