2006年11月22日

博物館の裏庭には

kokuhakugarden1.jpg仏像展を見に国立博物館へ。

平日の昼間なのに入場制限をしていた。たかだか10分だけど、並んで入ったところで飽和状態で見学する気はなかったので、こちらは日を改めて行くことに。

ガラガラの東洋館をひととおり見て、お昼を食べるべく東洋館脇のレストランに直行。ところがちょうどお昼と重なったせいか、ここにも行列が。

kokuhakugarden2.jpgふと横を見ると、本館裏手へ消えていく人々がいる。何があるのかと思ったら、庭園があるらしい。「特別」「限定」の文字に惹かれ、吸い込まれるように奥へ足を踏み入れた。

博物館の裏に庭があるなんて初めて知ったよ。なぜか五重塔もあるし、茶室や移築した古民家も点在していて、ここだけでも料金が取れそうな趣。都内にもこんなにきれいな鳥がいるの?と思うような青い鳥や、キツツキみたいな鳥も雀に混じってエサをついばんでるし、バードウォッチングも楽しそう。

ただ順路の一部がツルツルの赤土だったので、パンプスだと滑りそうで怖い。
posted by マドレーヌ at 19:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩>東京
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。