マドレーヌが歩けば…棒に当たりまくり散歩>岩手 > 紺碧の海と白い観音 釜石

2006年08月27日

紺碧の海と白い観音 釜石

iwate_kamaishi.jpg釜石駅に到着すると、友人が待っていた。東京でしゃべる時よりも新鮮で、なにせ活きがいい。

駅前はドーンと「新日鐵」が。新日鐵釜石はラグビーで有名だよねえ。今は製鉄所の高炉が消えたと同時に街の活気も冷え切ってしまったとか。
iwate_tsuriesa.jpgさすが海辺の街だなあと驚いたのが、釣りエサの自販機。思い立ったらすぐ釣りができる!しかも当たりつき!

iwate_kannnon.jpg千葉県民の私の想像では、釜石も五井や姉ヶ崎みたいにスモッグと排ガスが漂う工業都市だと思っていたけど(それも約20年前のイメージ)、眼前に広がる紺碧の海とリアス式海岸を見て、グレーなイメージは吹っ飛びました。

(サザエさんのオープニング曲で)お魚抱えた観音 追いかけ〜て♪

iwate_kamaishiwan.jpg観光地はこのくらいしかない…との仰せで、崖っぷちにたたずむ大観音へ。地元の人は初詣にここを訪れるとか。今日はガラガラでほぼ貸し切り状態だけどね。
久しぶりに間近で見た巨大観音。しかも魚を持ってるし。
ちなみに、展望台へ続く螺旋階段の途中に七福神が奉ってあり、ハアハア息を切らしながら胎内めぐりと七福神めぐりを同時にできます。ついでに階段の途中に霊場を88カ所作って、お遍路もできればパーフェクトなのに。
posted by マドレーヌ at 02:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩>岩手
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。