2006年01月15日

アサヒ酵母ナンバー

koubonumber.jpgせっかくならいっぺんに開けたかったので、ビール好きな妹にも飲ませてみました。
写真左から飲んだ印象を。ちなみにビールの色はどれもほぼ同じで、居酒屋で出てくるあの色です。

111:りんごのような甘酸っぱい香りが広がるさわやかな味。
318:ほろ苦い感じで、いかにもアサヒってなドライ風味。夏場はいいかも。
787:ズーンと黒ビールを思わせる重さを一瞬感じた。鍋向きか。
920:私には軽すぎる。風呂上がりに飲みたい。


ヱビスがあまり好きでない妹は318と920がお気に入りのご様子。私はフルーティーな111。
正直言って二口以上飲んじゃうと、どれも一緒に感じてしまうくらいビミョーな差。でもおいしかったからといって、わざわざ番号を指定して買うほどでもないかも。
posted by マドレーヌ at 18:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物>酒とつまみ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/11731474
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。