2007年01月04日

港七福神めぐり(8) 私とガイジンと時々警備員

minatoku_tower.jpg赤羽橋の交差点からUターンするように芝公園へ。
港七福神めぐりは東京タワーの周囲を歩く形なので、いろんな角度から見ることができる。最近は六本木方面からタワーを眺めることが多く、久しぶりに赤羽橋や大門からのタワーを見た気がする。

minatoku_houjuin.jpg芝公園の中に最後のお寺があった。けど、既に閉まっていた。
焔魔堂もあって、中を覗いたけど暗くてよくわからなかった。ちなみに今月15日は縁日だそうで。

増上寺とプリンスホテルの間の道は、タワーをバックに写真を撮りまくる観光客で大にぎわい。歩行者と車を手際よく整理する警備員の姿も。
タワーを前にすると、なぜか撮らずにいられないのよねえ。
ただの鉄塔も時代とともに景観になじんで円熟してきたってことか。

minatoku_map.jpg帰りは御成門駅へ。
駅の出口付近に貼ってあった案内図がぶっ飛んでいたので思わず激写。
区役所はただの四角形なのに、東京プリンスホテルの立体感が圧巻です。
posted by マドレーヌ at 16:17 | Comment(2) | TrackBack(0) | 散歩>東京

港七福神めぐり(7) 闇に浮かぶヤタガラス

minatoku_kumano.jpg一の橋から高速道路沿いに赤羽橋方面へ。
一服していたら日がすっかり暮れてしまい、歩行者の姿もない。

途中で左折して、いーすと通りへ。神社への近道らしい。普段なら開いているんだろう店も今日は真っ暗で、冷やかしようがない。ビルの間から浮かび上がる東京タワーの明かりがせめてもの救い。

もう閉まってるだろうなあと思っていたら、ぼんやりと三本足のカラスが現れた。
サッカーではおなじみの、ヤタガラスですな。ヤタガラスと熊野神社って関連があったんですねえ。うちの近所にも熊野神社があるけど、カラスはいたかなあ。
posted by マドレーヌ at 16:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩>東京

港七福神めぐり(6) きみちゃんはどこ?

minatoku_jubaninari.jpg坂を下りて、「赤い靴履いてた女の子」こときみちゃん像の角を曲がり、十番稲荷神社へ行くのだが、彼女はどこにいるのやら。暗闇に姿を隠したのか、結局麻布十番駅まで出てしまった。

駅前で一服して、十番稲荷神社へ。
そばを通るたびに、新しそうなたたずまいの神社だなあと思っていたけど、参拝するのは初めて。麻布界隈は新しいようで昔ながらのエリアなんだなあとつくづく思いますわ。

そうそう。きみちゃんは大法寺の坂を下ったところにある広場でたたずんでいたようです。先に紹介したサイトにきみちゃんの生涯が綴られているのでぜひご一読を。


posted by マドレーヌ at 15:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩>東京

港七福神めぐり(5) 大きなマツタケの下で

氷川神社を出て、右へ。
天空の城みたいな、奇岩城みたいな元麻布ヒルズの横を通る。上のフロアへ行くにつれビルの直径(?)が太くなる、チ●ポコみたいな、いや、マツタケみたいな不思議な建物。
minatoku_daihouji.jpgここに住めない負け惜しみだけど、「私の家はここなのョ♪」と言いたくない不気味さだなあ。

一本松坂を下りると、変な十字路に出た。左に行くと暗闇坂と狸坂。個人的には暗闇坂を通ってみたかったけど、そろそろ夕闇迫る時間なのでお寺へ直行。麻布・六本木界隈は本当に坂が多いエリア。

お寺ではお接待をしていて、足を休めてお茶(?)をすすっている人が数人。ここにもセルフサービスの御神酒がありました。さすが三が日だけあって、正月ムード満点。

港七福神は全部で8カ所あるので、ひとまず先を急ぐ…。

七福神めぐりをする前に見ておけばよかったと悔やまれるサイト。散策の参考になること請け合いの充実ぶりです。
◆麻布十番未知案内
http://jin3.jp/index.htm

◆DEEP AZABU(曲が流れるので注意!)
http://azabu777.hp.infoseek.co.jp/
posted by マドレーヌ at 12:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩>東京

港七福神めぐり(4) 麻布の迷路

櫻田神社までは順調だったのだが…。
手元の行き方を一行見間違えてしまい、次第に増す不安。本当は少し戻ってテレ朝とルイヴィトンの間にあるケヤキ通りを下りて、交差点で右折するところを、お巡りさんを横目にずんずん広尾方面へ直進していた。

港区のサイトから印刷した地図が薄くて見えないのよ〜っ!

中国大使館の横を通って右へ緩くカーブすると、交番が見えてきた。確かこの界隈はやんごとない方が先日ご出産された、愛育病院があるはず。そのまま直進すると確実に広尾行きとなるこの角で左へ曲がった。

右側に愛育病院、左側には麻布中学・高校。へーえ、麻布中学ってここだったんだ〜。インターナショナルスクールもある。そうこうするうちに、まっすぐ行けば韓国大使館がある仙台坂の上まで来た。

仙台坂って、中学時代に恐怖スポットとして話題になってた覚えがある。
当時私がシビレテいたクイズ番組の司会者(俳優さんだったことは大人になってから知った)が衝撃の自殺をして、幼心にすごくショックだった。タイムショックだけにね。
当時は東京なんて遠いところと思っていたけど、車で通ったり歩いたりするようになるとは思ってもみなかったよ。

minatoku_hikawa.jpgそんなことを考えながら歩くうちに危うく反対方向へ行きそうになり、偶然町内地図を発見。
どうにか氷川神社へ到着しました。

後日ネットで見たら、天祖神社のサイトはこの行き方を案内していました。
このサイトの方が地図がわかりやすい…。
posted by マドレーヌ at 11:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩>東京

港七福神めぐり(3) テレ朝(だった)通り

minatoku_sakurada.jpg再び六本木通りに戻り、六本木ヒルズ方面へ。
東京観光のスポットとしてすっかり定着したようで、今日も観光客が森タワーをバックに写真を撮りまくっている。WAVEとシネヴィヴァンがあった頃が懐かしいっす。

観光地を無視するように通過し、テレ朝通りに入る。この通りも左側がすっかり変わっちゃったから、テレ朝通りを歩いている気がしない。よくうろついてた頃は「我が家の友達10チャンネル♪」って感じだったからさ…っていつの話だよ!

けやき通りを過ぎたあたりでようやく神社ののぼりが出てきた。
知らないエリアを歩いていると、のぼりが灯台みたいでホッとするのよねえ。

細い参道を通って、参拝。
セルフサービスの御神酒が用意してあるのはびっくり。
posted by マドレーヌ at 02:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩>東京

港七福神めぐり(2) 昼の顔、夜の顔

minatoku_tenso.jpg再び六本木通りに出て、ダラダラと坂を上る。
クリスマスの夜は待ち人だらけだった交差点も、今日は交番のお巡りさんくらいしか立っていない。

右折して、乃木坂方面へ。防衛庁跡地のミッドタウンもかなりできあがっている。「七福神」の赤いのぼりを目印に、路地へ入る。

あれー!?よく行く店の近くだった。
いつもは話しながら夜道を歩くから、お天道様の下で周囲の店を見たのは初めて。コンビニがあるのも初めて知ったよ。六本木は昼と夜では前々違う。通る人も違うよなあ。
駐車場を抜けて階段を上ると、天祖神社がありました。

ここまでは順調だったのよねえ。
posted by マドレーヌ at 00:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩>東京

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。