2007年01月29日

新しい韓国スーパー@新大久保

新大久保の職安通りを通ったら、いつの間にかKマートというスーパーマーケットができていた。

小ぎれいな外観につられて、中へ。

店内は明るくて、明治屋とか紀伊国屋みたいな高級感を狙った匂いがします。生鮮品のディスプレイも近隣スーパーよりもカラフルだし。

ゴマの葉は半分に畳んだものを合わせて束ねた韓国産と、10枚くらいしか入っていないけど国産もあった。国産も大量に作れてもっと安くなれば買うんだけどなあ。

ゴマの葉は家に帰ってから開いてみると中の葉が傷んでいることが多くて、毎回騙された気分になるのだが、今回ここで買ったのは全部きれいだった。輸入直後だったのか!?

chaming.jpg去年職場で食べまくった、クラッカーにクリームを挟んだお菓子「チャミング」もあった。やっと見つけたよ〜♪
ここぞとばかりに2箱購入。

ワクワクしながら家で食べたけど、初めて食べた時のような感激がなくて…。3個くらい食べたら早くも飽きてしまいました。トホホ。

「チャム」というハングルにingがついているのは何でだろうと気になっていたので、調べてみました。

真実

…重いネーミングですなあ。

手書き風に書いてあるのもついでに調べたら、
「ほんとうの愛の,進行形(by自動翻訳)」だそうな。

ハートの絵が描いてある意味がわかったよ。
…食べきれない分は、バレンタインデーに使い回そうっと。
posted by マドレーヌ at 23:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物>韓国

月末

ハンバーガー屋で息抜きしてたら、店の客層からかなり上回りそうなおじさん軍団が話し込んでいる。営業とかかと思いきや、どうやらどこかの会社の資金繰りに関して話をしているようだ。

月末ですからねえ。

私がポテトを食べてる間も、手形をジャンプしてくださいと頭を下げていたり、ナニワ金融道のようなマチ金に手を出してる社長がいるんだろうなあ。

来月もがんばりましょう。
posted by マドレーヌ at 18:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | つれづれ

2007年01月23日

非保護っていわれても2005

夜中、「さすらいの太陽」という番組のことをネットで調べていたら、突然タスクバーに入っているノートン(インターネットセキュリティ2005)がピコピコ言い出した。

ええっ、何!?
と思ってクリックしたら、見慣れぬアウトブレーク警告が出て、「このコンピュータはこれらの急速に広がる脅威から保護されません」とのたまう始末。
脅威名の欄にはTrojan.Peacommというものが。

新しいノートンを買うのもなあと思って、去年は延長サービスの更新だけだったのよねえ。でもちゃんとお金を払って更新サービスを受けているのに、いきなり面倒見きれないって言われても困っちゃうよ。Live Updateは何だったんだ!
しかも「急速に広がる脅威」っていう直訳的な表現が特に不安を煽る。もっとこなれた日本語にしてくれ。

ウィルスにやられたわけではないだろうけど、「あなたはこのウィルスに関しては裸です」と言われているみたいで気になるし、相変わらずタスクバーはピコピコ点滅するしで、ヒントを探しにネットをうろちょろ。

困った時は…2ちゃんねる。
やはり同じ症状の方々が続出しているようで、ホッとした。人柱さんが対処したように、ウィルス定義ファイルを手動でアップデートした。

英語で何か言ってるけど、無視。
再びノートンのアウトブレークを見たら、保護のところにTrojan.Peacommが入っていた。しばらくしてタスクバーの点滅も収まった。ふう…。

おかげで寝るのが遅くなっちゃったよ!
posted by マドレーヌ at 20:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | つれづれ

2007年01月13日

名前+容疑者=ハッ!?

最近、テレビのニュースが流れるたびに思わず振り向いてしまう。

なぜだろうと思ったら、容疑者を名字ではなく「マドレーヌ(仮名)容疑者」という風に名前で呼んでいるのだ。

何だかなあ…。
名前で呼ばれると自分も容疑者呼ばわりされてるみたいで、いい気はしない。
ま、殺されたのがダンナで殺したのが奥さんだったり、殺したのが兄さんで殺されたのが妹だったら、名前で区別するしかないわねえ。

ニュースは事件や事故とかネガティブな情報ばかりだから見ない、という知人がいたけど、正解かも。
posted by マドレーヌ at 00:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | つれづれ

2007年01月08日

北と南のしろくま

shirokumarolecake.jpgイトーヨーカドーの冷凍食品売場でしろくまロールケーキなるものを発見。素朴な白熊の絵に惹かれて購入しました。

鹿児島天文館のかき氷、白熊関係かと思って買ってきたのだが、帰宅して箱をよく見るとなんと旭川。ちゃんと「あさひやまどうぶつえん」って書いてあるじゃん…。

適当に切って食べてみたら、まだカチンコチン。5〜6時間自然解凍しないといけなかったのね。待てないので電子レンジで解凍したら、クリームがドロドロになってしまいました。シクシク。

翌日きちんと解凍して食べたら、思ったよりもチーズ臭くない。ほぼ生クリームって感じだけど、甘ったるくないので甘党でない人も大丈夫ョ。
ヤマザキのスイスロールよりも口当たりが軽いので、ペロリとたいらげてしまいました。

でもなあ。
具だくさんの白熊が食べたかった者としては、白一色は物足りなかったス。フルーツとかを自分で足せばよかったかも。
posted by マドレーヌ at 02:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物>あれこれ食べ物

2007年01月04日

港七福神めぐり(8) 私とガイジンと時々警備員

minatoku_tower.jpg赤羽橋の交差点からUターンするように芝公園へ。
港七福神めぐりは東京タワーの周囲を歩く形なので、いろんな角度から見ることができる。最近は六本木方面からタワーを眺めることが多く、久しぶりに赤羽橋や大門からのタワーを見た気がする。

minatoku_houjuin.jpg芝公園の中に最後のお寺があった。けど、既に閉まっていた。
焔魔堂もあって、中を覗いたけど暗くてよくわからなかった。ちなみに今月15日は縁日だそうで。

増上寺とプリンスホテルの間の道は、タワーをバックに写真を撮りまくる観光客で大にぎわい。歩行者と車を手際よく整理する警備員の姿も。
タワーを前にすると、なぜか撮らずにいられないのよねえ。
ただの鉄塔も時代とともに景観になじんで円熟してきたってことか。

minatoku_map.jpg帰りは御成門駅へ。
駅の出口付近に貼ってあった案内図がぶっ飛んでいたので思わず激写。
区役所はただの四角形なのに、東京プリンスホテルの立体感が圧巻です。
posted by マドレーヌ at 16:17 | Comment(2) | TrackBack(0) | 散歩>東京

港七福神めぐり(7) 闇に浮かぶヤタガラス

minatoku_kumano.jpg一の橋から高速道路沿いに赤羽橋方面へ。
一服していたら日がすっかり暮れてしまい、歩行者の姿もない。

途中で左折して、いーすと通りへ。神社への近道らしい。普段なら開いているんだろう店も今日は真っ暗で、冷やかしようがない。ビルの間から浮かび上がる東京タワーの明かりがせめてもの救い。

もう閉まってるだろうなあと思っていたら、ぼんやりと三本足のカラスが現れた。
サッカーではおなじみの、ヤタガラスですな。ヤタガラスと熊野神社って関連があったんですねえ。うちの近所にも熊野神社があるけど、カラスはいたかなあ。
posted by マドレーヌ at 16:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩>東京

港七福神めぐり(6) きみちゃんはどこ?

minatoku_jubaninari.jpg坂を下りて、「赤い靴履いてた女の子」こときみちゃん像の角を曲がり、十番稲荷神社へ行くのだが、彼女はどこにいるのやら。暗闇に姿を隠したのか、結局麻布十番駅まで出てしまった。

駅前で一服して、十番稲荷神社へ。
そばを通るたびに、新しそうなたたずまいの神社だなあと思っていたけど、参拝するのは初めて。麻布界隈は新しいようで昔ながらのエリアなんだなあとつくづく思いますわ。

そうそう。きみちゃんは大法寺の坂を下ったところにある広場でたたずんでいたようです。先に紹介したサイトにきみちゃんの生涯が綴られているのでぜひご一読を。


posted by マドレーヌ at 15:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩>東京

港七福神めぐり(5) 大きなマツタケの下で

氷川神社を出て、右へ。
天空の城みたいな、奇岩城みたいな元麻布ヒルズの横を通る。上のフロアへ行くにつれビルの直径(?)が太くなる、チ●ポコみたいな、いや、マツタケみたいな不思議な建物。
minatoku_daihouji.jpgここに住めない負け惜しみだけど、「私の家はここなのョ♪」と言いたくない不気味さだなあ。

一本松坂を下りると、変な十字路に出た。左に行くと暗闇坂と狸坂。個人的には暗闇坂を通ってみたかったけど、そろそろ夕闇迫る時間なのでお寺へ直行。麻布・六本木界隈は本当に坂が多いエリア。

お寺ではお接待をしていて、足を休めてお茶(?)をすすっている人が数人。ここにもセルフサービスの御神酒がありました。さすが三が日だけあって、正月ムード満点。

港七福神は全部で8カ所あるので、ひとまず先を急ぐ…。

七福神めぐりをする前に見ておけばよかったと悔やまれるサイト。散策の参考になること請け合いの充実ぶりです。
◆麻布十番未知案内
http://jin3.jp/index.htm

◆DEEP AZABU(曲が流れるので注意!)
http://azabu777.hp.infoseek.co.jp/
posted by マドレーヌ at 12:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩>東京

港七福神めぐり(4) 麻布の迷路

櫻田神社までは順調だったのだが…。
手元の行き方を一行見間違えてしまい、次第に増す不安。本当は少し戻ってテレ朝とルイヴィトンの間にあるケヤキ通りを下りて、交差点で右折するところを、お巡りさんを横目にずんずん広尾方面へ直進していた。

港区のサイトから印刷した地図が薄くて見えないのよ〜っ!

中国大使館の横を通って右へ緩くカーブすると、交番が見えてきた。確かこの界隈はやんごとない方が先日ご出産された、愛育病院があるはず。そのまま直進すると確実に広尾行きとなるこの角で左へ曲がった。

右側に愛育病院、左側には麻布中学・高校。へーえ、麻布中学ってここだったんだ〜。インターナショナルスクールもある。そうこうするうちに、まっすぐ行けば韓国大使館がある仙台坂の上まで来た。

仙台坂って、中学時代に恐怖スポットとして話題になってた覚えがある。
当時私がシビレテいたクイズ番組の司会者(俳優さんだったことは大人になってから知った)が衝撃の自殺をして、幼心にすごくショックだった。タイムショックだけにね。
当時は東京なんて遠いところと思っていたけど、車で通ったり歩いたりするようになるとは思ってもみなかったよ。

minatoku_hikawa.jpgそんなことを考えながら歩くうちに危うく反対方向へ行きそうになり、偶然町内地図を発見。
どうにか氷川神社へ到着しました。

後日ネットで見たら、天祖神社のサイトはこの行き方を案内していました。
このサイトの方が地図がわかりやすい…。
posted by マドレーヌ at 11:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩>東京

港七福神めぐり(3) テレ朝(だった)通り

minatoku_sakurada.jpg再び六本木通りに戻り、六本木ヒルズ方面へ。
東京観光のスポットとしてすっかり定着したようで、今日も観光客が森タワーをバックに写真を撮りまくっている。WAVEとシネヴィヴァンがあった頃が懐かしいっす。

観光地を無視するように通過し、テレ朝通りに入る。この通りも左側がすっかり変わっちゃったから、テレ朝通りを歩いている気がしない。よくうろついてた頃は「我が家の友達10チャンネル♪」って感じだったからさ…っていつの話だよ!

けやき通りを過ぎたあたりでようやく神社ののぼりが出てきた。
知らないエリアを歩いていると、のぼりが灯台みたいでホッとするのよねえ。

細い参道を通って、参拝。
セルフサービスの御神酒が用意してあるのはびっくり。
posted by マドレーヌ at 02:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩>東京

港七福神めぐり(2) 昼の顔、夜の顔

minatoku_tenso.jpg再び六本木通りに出て、ダラダラと坂を上る。
クリスマスの夜は待ち人だらけだった交差点も、今日は交番のお巡りさんくらいしか立っていない。

右折して、乃木坂方面へ。防衛庁跡地のミッドタウンもかなりできあがっている。「七福神」の赤いのぼりを目印に、路地へ入る。

あれー!?よく行く店の近くだった。
いつもは話しながら夜道を歩くから、お天道様の下で周囲の店を見たのは初めて。コンビニがあるのも初めて知ったよ。六本木は昼と夜では前々違う。通る人も違うよなあ。
駐車場を抜けて階段を上ると、天祖神社がありました。

ここまでは順調だったのよねえ。
posted by マドレーヌ at 00:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩>東京

2007年01月03日

港七福神めぐり(1) 韓流を抜けると

今年はガラガラの都心散策からスタート。
MINATOアラカルトの参考モデルルートを見ながら、いざ出発!

minatoku_ryu.jpg六本木一丁目駅を出て、長い歩道橋を渡る。
不安に駆られながら角を曲がると、突き当たりに久國神社が。参道代わりにソウル参鶏湯という店やリュ・シウォングッズの店があって、プチ韓国状態。

せっかくなので、韓流ブームが続いている母ちゃんへみやげを購入。ちなみにリュ・シウォンファンではないのに、母ちゃんは店の存在を知っていました…。恐るべし。

minatoku_hisakuni.jpg鳥居をくぐって階段を上ると数組のカップルが参拝していて、手には印刷した地図らしきものが。

目的は同じようですな。
posted by マドレーヌ at 23:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩>東京

2007年01月01日

おめでとうございます〜

doraemoncalendar.jpg新年おめでとうございます。
割引セールに負けて、今年の部屋のカレンダーは恥ずかしながらドラえもんになってしまいました。
1枚に二ヶ月分印刷されているフツーのカレンダーと思いきや、よく見るとミシン目がついていてカレンダー部分は1ヶ月ずつ切れるようになっている。ってことは、気に入ったイラストが出てきたらそのままにしておいて、下のカレンダー部分だけを破って使えるのだ。ドラえもんカレンダー、侮れないな。

表紙についているシールがマンガのドラえもんのイラストになっていて、懐かしいっす。でも使い道がないんだよなあ。

今年もよろしくおつき合い下さい。
posted by マドレーヌ at 17:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | つれづれ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。