2006年08月28日

カッパと座敷わらし 遠野

iwate_toono3.jpg仙人峠を越えると平地が広がってきた。星が怖いくらいにきれいだろうな、と思うようなエリア。
時間がないので、ひとまずカッパ淵へ行くことになった。

iwate_toono1.jpg3メートルくらいに伸びたホップ畑が点在。ホップをてんこ盛りにしたトラックともすれ違う。年に一度、遠野産のホップを使ったビールが発売されるらしい。うーーん、飲んでみたいなあ。

iwate_toono2.jpgお寺の裏手にある小川がカッパ淵らしい。カッパも流れてきそうだけど、オフィーリアもついでに流れてきそうな雰囲気。

ほこらには訪問客が書き記したノートが束になっていて、ひまつぶしに最適。カッパつながりということで、私もおかっぱの絵を描いてきました。

帰りに遠野駅のみやげ屋に入ったら、なんと!さっき私が描いたおかっぱの絵がキーホルダーになっているではありませんか〜!

よく見たら着物をお召しの座敷わらしでした。こぇ〜だョがく〜(落胆した顔)
…で、座敷わらしって女の子なの!?
posted by マドレーヌ at 23:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩>岩手

ノーサイドと口ひげ 仙人峠

友人のお父様のご厚意で、隣町の遠野まで送っていただけることになった。
ついさっきまで海があったのに、すぐ山道。しかもすごい勾配。途中の仙人峠から見下ろすと、本当に仙人になった気分。

ちなみに、こちらのサイトに峠の様子が詳しく載っていますので、ご参考まで↓
http://www.r-arena.net/trip-pieces/hokkaido-tohoku/123sennin/

峠に居合わせたご夫婦と、釜石のラグビーチームの話でいつの間にか盛り上がっていた。

そういえば、私が小学生の頃はラグビーが全盛期だった。

和田アキ子と梅宮辰夫が夫婦という、風神雷神並みにコワモテな脇役が光る「スクールウォーズ」、デカイやかんを持った工藤夕貴が走ってくる「お湯をかける少女」のCMなど、ラグビーネタ満載だったっけ。あとユーミンの「ノーサイド」もね。
同じ頃、松尾と平尾がごっちゃになって、新日鐵と神戸製鋼が戦ってたのか…と今さら知りました。

口ひげ=ラガーというイメージがこびりついたのは、このせいかも。
posted by マドレーヌ at 22:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩>岩手

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。