2006年07月10日

カッパオリエンテーリング 合羽橋

七夕祭りの会場となっていた通りにはカッパのオブジェが点在してました。
今回捕獲したカッパをご紹介しておきます。

kappa1.jpgkappa2.jpgkappa3.jpg

左:テプコ館にて。このカッパの左側にはダンシングカッパがいます。
中:南国ムードのカッパ
右:ワールドカッパ、じゃなかった、ワールドカップ仕様のカッパ。今にもドリブルしそうなこのカッパは期間限定かも。

kappa4.jpgkappa5.jpgkappa6.jpg

左:逆立ちカッパ。エビぞり加減が絶妙。
中:四つん這いカッパ。若干エロチックな雰囲気。
右:気をつけカッパ。姿勢の良さは見習いたいです。

kappa7.jpgkappa8.jpgkappa9.jpg

左:カッパのお面をつけた子供?やせた感じがリアルで怖い。
中:玉を捧げたカッパ。恥じらった足が女性的。
右:縛られカッパ。今日も縛られてました。

kappa10.jpgkappa11.jpg

左:くちばしが壊れてます。
右:座禅を組んで合掌している安全カッパ。表情が牧伸二っぽくて今にも歌い出しそう。あ〜〜イヤになっちゃった!?

ginzasen.jpgおまけ:銀座線の車庫

壁の向こうに地下鉄が止まっているってのも不思議な気分。
posted by マドレーヌ at 01:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩>東京

下町七夕祭り 合羽橋

tanabata1.jpg浅草寺からの帰り道、演芸ホールの誘惑に打ち勝って国際通りに出たら、七夕飾りの誘いが。

うーむ、いつもとは違う華やかさ。延々と続く七夕飾りも気になるなあ。

tanabata2.jpgというわけで、吸い込まれるように歩いてみました。
片づけに入っている店もあったけど、フリマと露店と大道芸が渾然一体となって、下町ムードがムンムン。手書き手作り、いつもよりカッパも増量していて、カッパステーキなんてものにも行列ができてました。

tanabata3.jpgおいしい匂いとビール片手の人々が行き交う中、お寺の入口でマジックをしていたり、人間ジュークボックスなるものもあったり。もっと早く来ればよかった…。
祭りだけじゃなくて日常的に芸と触れ合う街になればいいのに。群衆に揉まれて支えられて、芸は育つのよ!お役人さん。

tanabata4.jpg特に目を引いたのは操り人形。
私が通りかかった時は獅子舞をやっていて、雨が降り始めたのも忘れて釘付け。勇壮さと豪快さで獅子が飛び回ったかと思えば、獅子の中に入っている人間たちの息づかいが聞こえてきそうな足さばきが見え隠れして、糸が彩なす世界に酔いしれてしまいました。

あー、久しぶりにニューマリオネットが見たいなあ。
posted by マドレーヌ at 01:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩>東京

ほおずき市2006

hoozukiichi1.jpg今年も行って来ました、ほおずき市。
確か去年は雨が降っていて、天気がイマイチだったような。

昭和初期の浅草に想いをはせ、活気と熱気を浴びながら歩くのは楽しい。平日の昼間だとこうはいかないからね。

hoozukiichi2.jpg両手で掴むのがやっとなくらい大量の鉢をぶらさげている人や、握り拳くらい大きいほおずきを持ち歩く人もいて、見ているだけで満足。
ただ…五重塔脇に新しくビルができたかと思ったら、本堂そばの門(巨大わらじがぶら下がっている)が工事に入ったようで。観光でいらっしゃる際はご承知置きください。

kaminariyoke.jpg私は雷嫌いの人へのみやげに、この時期限定の雷除けのお札をいただいてきました(500円)。ちなみに、本堂北側では植木市もやっていて、昨日まで入谷あたりで売っていたような朝顔も大量にありました。

買いそびれた人はチャンスですよ!
 
 
posted by マドレーヌ at 00:36 | Comment(1) | TrackBack(0) | 散歩>東京

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。