2006年07月21日

蘇州騒曲 自転車はつらいよ

china1.jpg昨日から中国にいます。

「君の御胸に〜♪」の曲が脳裏をよぎり、上海に着くや否やバスで蘇州へ。そして今日の夕方に上海へ戻り、今はバンドの夜景を見ながら贅沢な夜を味わっています。

蘇州ではマッタリと運河を散策して…なんてことは全くムリでした。
自家用車が普及したとはいえ、やはり自転車天国。バイクと自転車の集団に何度も天国に導かれそうになったよ。

今度は自分が自転車に乗ったら乗ったで、集団の波に飲まれて恐ろしいったらありゃしない。普通の日本人だったらちょっと強気で行動するほうがいいかも。おろおろ、おどおどしてたらいつまで経っても左折できないわ。

china2.jpg空いているかと思って女子トイレのドアを開けたらお姉ちゃんが尻丸出しでしゃがんでるし、列車の切符はボラれるし。パックツアーでは絶対味わえないようなことがてんこ盛りで、早くもお腹いっぱいっす。

でもこの国のパワフルさは面白いかもね!?
posted by マドレーヌ at 23:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 海外散歩>中国

2006年07月16日

旅の準備と宿手配

貯まったマイレージを消化すべく、旅に出ることにしました。

行き先を決めてから気づいたけど、現地はカナーリ暑いらしい。これまでみたいに歩き回るわけにもいかなそうなので、浮いた航空券代をホテルに注ぐことにしました。

行き先を決めるや否や、某「歩き方」を買ったものの、今や欧米チェーンのホテルにかなりのページを割いているんですねえ。この情報だけで決める気がしなかったので、結局ネット予約サイトを渡り歩いて手配しました。
使ってみた印象は下記の通り。

◆楽天トラベル
http://travel.rakuten.co.jp/
会員登録しないと予約できないのが面倒。登録してる人はいいだろうけど、アンチ楽天の私はこのためだけに登録しちまいました。クソー。

◆ヤフートラベル
http://travel.yahoo.co.jp/
宿泊予定日を入力して検索したのに「ありませんでした」と言われ続け、探す気をなくしました。お暇な方はどうぞ。

◆WorldRes
http://www.worldres.com/
ダブリンに本社があるネット予約サイト大手(英語)。会員登録なしで手配できるのは便利。

◆オクトパストラベル
www.octopustravel.co.jp/
検索は使い勝手がよく、価格帯も幅広い。宿情報を調べるだけでも重宝。


この他国内・海外のホテル予約サイトがあったのですが、同じ宿でも価格が異なるので、さまざまな情報を集めて検討してみるのも手。ただし安いからといって、聞いたこともないサイトで予約するのはアブナイのでご用心。

また、世界中に展開する大手ホテルチェーンの場合、サイト限定価格をこっそり設定していることもあるので、チェックしてみるといいかも。
posted by マドレーヌ at 15:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 海外散歩>旅の準備

2006年07月10日

カッパオリエンテーリング 合羽橋

七夕祭りの会場となっていた通りにはカッパのオブジェが点在してました。
今回捕獲したカッパをご紹介しておきます。

kappa1.jpgkappa2.jpgkappa3.jpg

左:テプコ館にて。このカッパの左側にはダンシングカッパがいます。
中:南国ムードのカッパ
右:ワールドカッパ、じゃなかった、ワールドカップ仕様のカッパ。今にもドリブルしそうなこのカッパは期間限定かも。

kappa4.jpgkappa5.jpgkappa6.jpg

左:逆立ちカッパ。エビぞり加減が絶妙。
中:四つん這いカッパ。若干エロチックな雰囲気。
右:気をつけカッパ。姿勢の良さは見習いたいです。

kappa7.jpgkappa8.jpgkappa9.jpg

左:カッパのお面をつけた子供?やせた感じがリアルで怖い。
中:玉を捧げたカッパ。恥じらった足が女性的。
右:縛られカッパ。今日も縛られてました。

kappa10.jpgkappa11.jpg

左:くちばしが壊れてます。
右:座禅を組んで合掌している安全カッパ。表情が牧伸二っぽくて今にも歌い出しそう。あ〜〜イヤになっちゃった!?

ginzasen.jpgおまけ:銀座線の車庫

壁の向こうに地下鉄が止まっているってのも不思議な気分。
posted by マドレーヌ at 01:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩>東京

下町七夕祭り 合羽橋

tanabata1.jpg浅草寺からの帰り道、演芸ホールの誘惑に打ち勝って国際通りに出たら、七夕飾りの誘いが。

うーむ、いつもとは違う華やかさ。延々と続く七夕飾りも気になるなあ。

tanabata2.jpgというわけで、吸い込まれるように歩いてみました。
片づけに入っている店もあったけど、フリマと露店と大道芸が渾然一体となって、下町ムードがムンムン。手書き手作り、いつもよりカッパも増量していて、カッパステーキなんてものにも行列ができてました。

tanabata3.jpgおいしい匂いとビール片手の人々が行き交う中、お寺の入口でマジックをしていたり、人間ジュークボックスなるものもあったり。もっと早く来ればよかった…。
祭りだけじゃなくて日常的に芸と触れ合う街になればいいのに。群衆に揉まれて支えられて、芸は育つのよ!お役人さん。

tanabata4.jpg特に目を引いたのは操り人形。
私が通りかかった時は獅子舞をやっていて、雨が降り始めたのも忘れて釘付け。勇壮さと豪快さで獅子が飛び回ったかと思えば、獅子の中に入っている人間たちの息づかいが聞こえてきそうな足さばきが見え隠れして、糸が彩なす世界に酔いしれてしまいました。

あー、久しぶりにニューマリオネットが見たいなあ。
posted by マドレーヌ at 01:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩>東京

ほおずき市2006

hoozukiichi1.jpg今年も行って来ました、ほおずき市。
確か去年は雨が降っていて、天気がイマイチだったような。

昭和初期の浅草に想いをはせ、活気と熱気を浴びながら歩くのは楽しい。平日の昼間だとこうはいかないからね。

hoozukiichi2.jpg両手で掴むのがやっとなくらい大量の鉢をぶらさげている人や、握り拳くらい大きいほおずきを持ち歩く人もいて、見ているだけで満足。
ただ…五重塔脇に新しくビルができたかと思ったら、本堂そばの門(巨大わらじがぶら下がっている)が工事に入ったようで。観光でいらっしゃる際はご承知置きください。

kaminariyoke.jpg私は雷嫌いの人へのみやげに、この時期限定の雷除けのお札をいただいてきました(500円)。ちなみに、本堂北側では植木市もやっていて、昨日まで入谷あたりで売っていたような朝顔も大量にありました。

買いそびれた人はチャンスですよ!
 
 
posted by マドレーヌ at 00:36 | Comment(1) | TrackBack(0) | 散歩>東京

2006年07月05日

カエルピョコピョコ

kaeru四谷雙葉の前から市ヶ谷へ続く、線路沿いのお堀ばたを歩いていたら、突如足元で何かが飛び跳ねた。

おそるおそる見ると…なんとカエル。
まさか都会のど真ん中でカエルに遭遇するとは思わなかったよ。

このカエルを下敷きにするように転んだら、Tシャツにピョン吉がくっつくのかしら。でも握り拳よりも小さいものが伸されて平面ガエルになるってのも、ちと怖いものがあるな。

夜歩く時は足元にご注意を。
posted by マドレーヌ at 15:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩>東京

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。