2007年03月17日

サクラサク 上野公園

yozakura2007-1.jpg上野公園に行ったら、広小路側の桜が咲きはじめていました。
早々と宴を催したのか、支えられながら歩くご一行の姿も。

yozakura2007-2.jpg



…来週の今頃は大にぎわいでしょうねえ。

posted by マドレーヌ at 23:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩>東京

2007年03月16日

めん徳二代目つじ田 平河町

プリンス通りをうろつくたびに目にする行列に、ようやく加わることになった。

店の人が順番をキープしてくれる間に食券を買いに行く。
種類はラーメンとつけ麺のみ。全部乗せか普通かを選ぶスタイル。タマゴ・ノリ・メンマのトッピングは各100円なので、2種類乗せるつもりなら全部乗せの方がお得な気がする。その他高菜ご飯などのご飯類があり。

自販機の前に立ちはだかり、タバコを買い求める人を妨害しながら待つこと15分。ようやく店内へ案内された。

私はラーメンを注文。でもカウンターに貼ってある説明を見たら、つけ麺にすればよかったと後悔。ここのつけ麺はすだちをかけて食べるらしいのよ。以前秀吉で酢を入れて食べたつけ麺がおいしかったので、きっとすだちもウマイんだろうな…と想像してみる。

小ぶりなどんぶりに入ったラーメンがやってきた。働き盛りの男性陣にはちょっと物足りないかも。
スープは豚骨に鰹節チックなだしを加えた感じで、片栗粉で溶いた中華スープみたいにトロトロ。ちょっと箸を休めると表面に膜ができてしまう。

食べると豚骨風味が口の中に広がりながら、麺と融合。麺をすすり終わると後味が魚系になって、肉のイヤミを感じさせない。ちなみに麺は固めでモッサリした感じ。固ゆで麺が好きな私にはちょうどいい。

隣で食べている人は同伴に「おいしいね♪」を連呼。かき消すようにゴリゴリと胡椒をかけまくった。あなたの味のスパイスはいらんとです…byヒロシ。

中華そばとか札幌ラーメンで舌を形成した身には、正直なところ豚骨ベースや背油チャッチャの流行について行けなかった。
次行くことがあったら、つけ麺にしようっと。
posted by マドレーヌ at 23:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物>食べ歩き

2007年03月04日

パソコンからFAX

家のファックスの調子が悪くて、受信はできるけど送信すると真っ黒な状態。修理すると「買い換えた方が」と言われるのがオチだし、他の機能はすこぶる健康なので、騙しだまし使っている。

でもついに今日、ファックスで送信せざるを得ない状況になっちまった。

以前はコンビニから送信したのだが、A4用紙1枚送るだけで200円くらいかかってしまい、ドン引き。

じゃあ職場から…と考えたこともあったけど、もし送信エラーのレポートがいつの間にか印刷されて、それをお局様に発見された日にゃ…スプラッター映画なみの恐怖。
かといって送信完了するまでコピー機の前に立ちはだかるのもアヤシイし。

そうだ。京都に行こう!
じゃなかった。Win98だった頃、パソコンから送受信してたじゃん。

そういえばプリンタを認識させる時、コントロールパネルに「プリンタとFAX」って書いてあったのよね。ってことはXPでも送れるはず。

確認がてらコントロールパネルの「FAXのセットアップ」をクリックしたら勝手にインストールされ、あっけなく終了。FAXコンソールが起動するや否や、ウィルスソフト(ノートンね)が攻撃された云々と激しくポップアップするけど、黙殺。

本文をワードでこしらえて、「送る」からFAXを選ぶ。すると送り状ウィザードが起動し、言われるがまま、なすがまま。

あとはFAX送信ウィザードで先方の番号を入力して、再び言われるがまま、なすがまま。

そして発信!…でもエラー。

なぜならば…LANだから。
LANじゃなくて電話回線にしないとダメなんですね。電話線を引っこ抜いて、パソコンにくっつけたら送信できました。

考えてみたら、Win98を使っていた頃は電話線をつないでテレホーダイだったっけ。

<<参考>>
◆教えて!goo パソコンからFAXを送受信したいのですが…
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2715379.html

◆謎のPCメンテ員さんのページ。詳しいっす。
http://plaza.rakuten.co.jp/nazomouse/diary/200610040000/
posted by マドレーヌ at 23:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | つれづれ

2007年03月01日

初めての全自動洗髪機

いつもと違う美容院へフラリと入った。

「追加料金がかからない」と勧められるがまま、自動洗髪機を試すことに。背もたれが倒され、死人のように顔に布を当てられたので詳細はわからんが、ハチマキのようにタオルを巻かれたようだ。

手と違い、自動だと動きが読めないからちょっと怖い。初めてウォッシュレットのスイッチを入れる時のような緊張が走る。

そして機械は動き出す。

ギャーッ!!

指よりも細かい動きがくすぐったくて、手動ではありえない動きに悶絶。いつか見た、ラクーアの水芸ショーが私の頭部で展開されているのだろう。

ピロロロ〜ン♪とチャイムが鳴り、終了。ふう。

せっかく慣れてきたのに…これって10分とか15分とか続ければ頭皮マッサージになりそう。
posted by マドレーヌ at 02:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | つれづれ

2007年02月26日

通りすがりに一杯 新宿三丁目

shinjuku3_kagamibiraki.jpg飲み屋を物色がてら新宿三丁目をうろついていたら、「今から日本酒をお出ししますよ〜!」の呼び声につられ、ふらふらと…。

末広亭の前でまさに鏡開きが始まろうとしていた。樽酒にも「末廣」と書いてあって、末広がりでめでたそうな雰囲気。

最近は寄席も全然行ってないので、樽酒よりも出演者の書かれた札がもっと気になった。にゃんこ・金魚さんのドツキっぷりもごぶさただなあ…。

誰が真打ちになったのかしらんとワクワク見ていたら、スーツ姿の女性が現れるや否や、相方が「あ!ナカヤマヒロコさんだ!」と声を漏らした。知り合いかよ!?と思ったら新宿区長だそうで。

よく一目で区長さんってわかったよなあ。

shinjuku3_gaitou.jpgで、実際のところは街灯を新調したお祝いイベントだったようです。これが街灯っす。


posted by マドレーヌ at 02:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩>東京

2007年02月18日

茶の間のユリ

yuri.jpg2週間近く前につぼみの状態で購入したユリ(2本で1000円)。
先週までは写真のようにつぼみが5個ほど残っていたのに、「篠沢教授以外は全部同じ答え(しかも教授だけハズレ)」を見るような壮観さで咲き乱れました。

ソルボンヌという品種だと思うのですが、ほわ〜んと匂いも漂うし、大輪。
かなりお買い得だったかも。
posted by マドレーヌ at 00:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | つれづれ

2007年02月17日

帰宅がてらブラブラと(2) 赤羽〜王子

環七を過ぎてからお店も増え、東十条商店街に出た。右へ行けば駅へ行けそうだったので、商店街を物色してみた。

やっぱり商店街はイイネ!
言い値、売り値、掛け値、捨て値、底値、半値、バカ値…どこへ行っても同じ値段、同じディスプレイのショッピングモールより、値段と品揃えが店ごとに異なる個人商店は人間臭くて、イイ。

駅へ向かうと、おじさんおばさんが行列をなす一角があった。
レコード店で演歌歌手のサイン会を行っているらしく、デジカメの画面をチェックしている人の姿も。
この店では連日サイン会を行っているようで、まさに演歌の殿堂。

…ディープだ。

商店街を出て、再び王子方面へ。
さっきの賑やかさも消え、ガソリンスタンドのある五差路を過ぎて線路沿いになると誰もいなくなってしまった。
この辺り、夜遅い時間帯は怖いかも。

「北とぴあ」の建物がぼんやり見え、ようやく喧噪の中に混じることができました。
posted by マドレーヌ at 23:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩>東京

帰宅がてらブラブラと(1) 赤羽〜王子

初めて赤羽駅で下車。
駅前の雰囲気は先週出かけた蒲田や北千住に近い。バスが各方面へ出てるし。

東口のスクランブル交差点を渡ろうとしたら、四方八方からチャリンコがやってきた。しかも乗ったまま。ぶつからずに交差する様は北の国のマスゲームみたいで、ある意味すごい。

交差点のそばには、時間の流れとは隔絶されたような教会が静かに佇んでいた。そこだけ見ると欧米か!って感じ。赤羽とは思えないっす。

ちなみに、カトリックの教会でした。戦後まもなくからあるんですねえ。
◆カトリック赤羽教会
http://www18.ocn.ne.jp/~akb-ch/

そこから南へ歩いてみる。

すぐカルビーのロゴが輝くビルを発見。本社は赤羽なんですね。
コンソメパンチにはさんざんお世話になったよ…いとこの家に行くと、いまだにおばさんがポテトチップスを出してくれるよ…。

人よりも車の方が多くなるにつれ、新幹線の高架を右に見ながらひたすら歩く。小学校と高校を通り過ぎてしばらく行くと、環七に出た。
町名も東十条になっているので、隣りの駅はもうすぐかも。
posted by マドレーヌ at 23:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩>東京

2007年02月15日

消えた粗大ゴミ

引っ越しシーズンを控えた今日この頃。近所にもパンダやハトのマークなどのトラックが止まる季節になりました。

そのドサクサに紛れて、壊れた粗大ゴミを捨てようと、わざわざ粗大ゴミ券を貼り付けて所定の位置に置いたはず…なのですが。

ゴミが持ち去られたらしい。

深夜近くに帰宅すると、散歩のふりしてゴミを物色する人々がいるなあと思っていたけれど、お天道様が見ている時間帯にも堂々と持って行くとはビックリ。今朝も出かける時にオバチャン二人組がいて、1人は見張りをしていたような。で、もう1人がゴミ置き場に入って何かを探していたっけ。

掃除のおばちゃんだったらあんなにおずおずしないし、第一、オバチャン達が去った後ゴミが散らばっていたのも、アヤスィ。

捨てたものとはいえ、漁られていると思うと気味が悪い。
ゴミにもプライバシーがほしいわい。
posted by マドレーヌ at 01:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | つれづれ

2007年02月13日

華麗なるテーブルウェア

東京ドームの「テーブルウェアフェスティバル2007」へ行って来た。中吊り広告の写真を見るたびに「私には関係ないネ!」と思っていたのだが、出展者へ挨拶に行くことになり、急ぎ会場へ。

野球の試合中は決して入ることのないグラウンドに足を踏み入れる。こんな広い会場を所狭しと走り回る選手ってのも大変な稼業だなあと痛感。

tableware1.jpgそれはそうと、グラウンドに降りるや目に入ったのが「華麗なる一族」のテーブルセット。こんなゴージャスなテーブルがある生活なんざ、焼き魚とか納豆なんてありえないよなあ。
こういうテーブルを囲む時はどんな会話をするんだろう…。「『サザエさん』に出てくるワカメちゃんの声はいまだになじめない」という話題は御法度だろうな。

tableware2.jpg有名人が提案するテーブルセットのコーナーには、「ザ・ワイド」のコメンテーターでおなじみの加藤タキさんが自ら説明をされていました。

国内各地の窯元の作品なども大量にあって、器好きにはたまらないでしょうねえ。手に取って子細に見たいのは山々なんだけど、見たら買いたくなるし、そうなるとお値段との戦いもあるだろうし。
せっかくのチャンスも今日はグッと我慢。

「何を盛ったらおいしそうか?」という妄想だけで目を肥やすべく、出展ブースを回ったのでした。トホホ。
posted by マドレーヌ at 02:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩>東京

2007年02月12日

シニアだョ!梅見に集合(3) おまけ

umeyashiki1.jpgせっかく大田区くんだりまで来たので、ついでに梅屋敷まで足を延ばした。

池上から東急線で蒲田へ。
駅前の雰囲気は北千住と似た匂いがあるけど、寿司屋が異様に多い所に海の近さを感じます。そしてどちらも鈴が森と小塚原、刑場が近くにあるんだよねえ…ブルブル。

umeyashiki2.jpg駅から路地をグネグネ通って、どうにか梅屋敷に到着。
傾斜地で日当たり良好な池上梅園に比べると、名実ともに日影感が否めない。夕方だったせいもあるけど、園内はホームレスさんくらいで、人の姿もまばら。

こちらの見頃はもう少し先かも。

梅屋敷散策の参考に↓
梅屋敷探検隊 http://lets-bb.com/umeyashiki/index.shtml
posted by マドレーヌ at 03:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩>東京

シニアだョ!梅見に集合(2) 池上

ikegamihonmonji1.jpg本行寺の脇から階段を上ると、本門寺の裏手に出た。

アイスクリーム、手焼きせんべい、水だけでピカピカになる墓石クロスなど、テレショップのようなラインナップに心を奪われながら大堂へ(改めて地図を見ると本殿は別の場所だった)。

ikegamihonmonji2.jpgその後、五重塔を目指す。
関東で一番古い塔だそうで、広がる青空と赤い塔のコントラストは絶妙。
周囲をうろうろするも、熟年カップルと犬の散歩だらけ。神社だと後始末の悪さから犬をうろつかせるのを嫌がる所があるらしいけど、お寺は柵にマーキングをされても大らかなようで!?
posted by マドレーヌ at 02:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩>東京

シニアだョ!梅見に集合(1) 池上

ikegamibaien1.jpg梅を見に、はるばる池上梅園へ。
西馬込駅から人の後に続いて歩いたら、あっけなく到着した。

65才以上は無料。そうでない人は受付で100円を払うのだが、65才以上のゲートを通る人の方が断然多く、老若男女というよりは老老男女状態。寄席並みに平均年齢が高そう…。

ikegamibaien2.jpg傾斜地に植えられた紅白の梅は花盛りで、眼中から人だかりを外せば、そこは幽玄の世界。梅ガムのような香りがほのかに漂い、小梅キャンディーのような赤い花が開き…って本末転倒だよっ!

強いて言えば、高台への階段が1か所しかないのが難点。もう一つ階段があれば回遊できるのに。

ikegamihongyouji.jpg再び人の流れに任せて、隣りの本行寺へ。
何かが行われた後だったのか、巨大な水槽に手桶が立てかけてあり、周囲が水浸しになっていた。
恐らく下記のような行事が執り行われていたのかも。よそのお寺ですが参考までに。

◆正覚寺 大黒祭・星祭り(静岡県)↓
http://ya2.blog43.fc2.com/blog-entry-48.html

◆久城寺 節分・星祭り祈祷会(秋田県)↓
http://www.kujhoji.or.jp/noframe/sub7_1.htm
posted by マドレーヌ at 02:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩>東京

2007年02月09日

粛・リニューアル

ブログを書こうと久しぶりにページを開いたら、いつの間にかリニューアルされていた。といっても裏側の編集画面なんですけどね。

うーむ。
見慣れるまではやりづらいなあ。

表は変化があるのか…と思ったら、なんと!
苦心して作ったパンくずリストが消滅し、単なるトップページへのリンクと化してました。

またよそ様のページを見ながら直さねば。トホホ。
posted by マドレーヌ at 00:55 | Comment(2) | TrackBack(0) | つれづれ

2007年01月29日

新しい韓国スーパー@新大久保

新大久保の職安通りを通ったら、いつの間にかKマートというスーパーマーケットができていた。

小ぎれいな外観につられて、中へ。

店内は明るくて、明治屋とか紀伊国屋みたいな高級感を狙った匂いがします。生鮮品のディスプレイも近隣スーパーよりもカラフルだし。

ゴマの葉は半分に畳んだものを合わせて束ねた韓国産と、10枚くらいしか入っていないけど国産もあった。国産も大量に作れてもっと安くなれば買うんだけどなあ。

ゴマの葉は家に帰ってから開いてみると中の葉が傷んでいることが多くて、毎回騙された気分になるのだが、今回ここで買ったのは全部きれいだった。輸入直後だったのか!?

chaming.jpg去年職場で食べまくった、クラッカーにクリームを挟んだお菓子「チャミング」もあった。やっと見つけたよ〜♪
ここぞとばかりに2箱購入。

ワクワクしながら家で食べたけど、初めて食べた時のような感激がなくて…。3個くらい食べたら早くも飽きてしまいました。トホホ。

「チャム」というハングルにingがついているのは何でだろうと気になっていたので、調べてみました。

真実

…重いネーミングですなあ。

手書き風に書いてあるのもついでに調べたら、
「ほんとうの愛の,進行形(by自動翻訳)」だそうな。

ハートの絵が描いてある意味がわかったよ。
…食べきれない分は、バレンタインデーに使い回そうっと。
posted by マドレーヌ at 23:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物>韓国

月末

ハンバーガー屋で息抜きしてたら、店の客層からかなり上回りそうなおじさん軍団が話し込んでいる。営業とかかと思いきや、どうやらどこかの会社の資金繰りに関して話をしているようだ。

月末ですからねえ。

私がポテトを食べてる間も、手形をジャンプしてくださいと頭を下げていたり、ナニワ金融道のようなマチ金に手を出してる社長がいるんだろうなあ。

来月もがんばりましょう。
posted by マドレーヌ at 18:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | つれづれ

2007年01月23日

非保護っていわれても2005

夜中、「さすらいの太陽」という番組のことをネットで調べていたら、突然タスクバーに入っているノートン(インターネットセキュリティ2005)がピコピコ言い出した。

ええっ、何!?
と思ってクリックしたら、見慣れぬアウトブレーク警告が出て、「このコンピュータはこれらの急速に広がる脅威から保護されません」とのたまう始末。
脅威名の欄にはTrojan.Peacommというものが。

新しいノートンを買うのもなあと思って、去年は延長サービスの更新だけだったのよねえ。でもちゃんとお金を払って更新サービスを受けているのに、いきなり面倒見きれないって言われても困っちゃうよ。Live Updateは何だったんだ!
しかも「急速に広がる脅威」っていう直訳的な表現が特に不安を煽る。もっとこなれた日本語にしてくれ。

ウィルスにやられたわけではないだろうけど、「あなたはこのウィルスに関しては裸です」と言われているみたいで気になるし、相変わらずタスクバーはピコピコ点滅するしで、ヒントを探しにネットをうろちょろ。

困った時は…2ちゃんねる。
やはり同じ症状の方々が続出しているようで、ホッとした。人柱さんが対処したように、ウィルス定義ファイルを手動でアップデートした。

英語で何か言ってるけど、無視。
再びノートンのアウトブレークを見たら、保護のところにTrojan.Peacommが入っていた。しばらくしてタスクバーの点滅も収まった。ふう…。

おかげで寝るのが遅くなっちゃったよ!
posted by マドレーヌ at 20:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | つれづれ

2007年01月13日

名前+容疑者=ハッ!?

最近、テレビのニュースが流れるたびに思わず振り向いてしまう。

なぜだろうと思ったら、容疑者を名字ではなく「マドレーヌ(仮名)容疑者」という風に名前で呼んでいるのだ。

何だかなあ…。
名前で呼ばれると自分も容疑者呼ばわりされてるみたいで、いい気はしない。
ま、殺されたのがダンナで殺したのが奥さんだったり、殺したのが兄さんで殺されたのが妹だったら、名前で区別するしかないわねえ。

ニュースは事件や事故とかネガティブな情報ばかりだから見ない、という知人がいたけど、正解かも。
posted by マドレーヌ at 00:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | つれづれ

2007年01月08日

北と南のしろくま

shirokumarolecake.jpgイトーヨーカドーの冷凍食品売場でしろくまロールケーキなるものを発見。素朴な白熊の絵に惹かれて購入しました。

鹿児島天文館のかき氷、白熊関係かと思って買ってきたのだが、帰宅して箱をよく見るとなんと旭川。ちゃんと「あさひやまどうぶつえん」って書いてあるじゃん…。

適当に切って食べてみたら、まだカチンコチン。5〜6時間自然解凍しないといけなかったのね。待てないので電子レンジで解凍したら、クリームがドロドロになってしまいました。シクシク。

翌日きちんと解凍して食べたら、思ったよりもチーズ臭くない。ほぼ生クリームって感じだけど、甘ったるくないので甘党でない人も大丈夫ョ。
ヤマザキのスイスロールよりも口当たりが軽いので、ペロリとたいらげてしまいました。

でもなあ。
具だくさんの白熊が食べたかった者としては、白一色は物足りなかったス。フルーツとかを自分で足せばよかったかも。
posted by マドレーヌ at 02:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物>あれこれ食べ物

2007年01月04日

港七福神めぐり(8) 私とガイジンと時々警備員

minatoku_tower.jpg赤羽橋の交差点からUターンするように芝公園へ。
港七福神めぐりは東京タワーの周囲を歩く形なので、いろんな角度から見ることができる。最近は六本木方面からタワーを眺めることが多く、久しぶりに赤羽橋や大門からのタワーを見た気がする。

minatoku_houjuin.jpg芝公園の中に最後のお寺があった。けど、既に閉まっていた。
焔魔堂もあって、中を覗いたけど暗くてよくわからなかった。ちなみに今月15日は縁日だそうで。

増上寺とプリンスホテルの間の道は、タワーをバックに写真を撮りまくる観光客で大にぎわい。歩行者と車を手際よく整理する警備員の姿も。
タワーを前にすると、なぜか撮らずにいられないのよねえ。
ただの鉄塔も時代とともに景観になじんで円熟してきたってことか。

minatoku_map.jpg帰りは御成門駅へ。
駅の出口付近に貼ってあった案内図がぶっ飛んでいたので思わず激写。
区役所はただの四角形なのに、東京プリンスホテルの立体感が圧巻です。
posted by マドレーヌ at 16:17 | Comment(2) | TrackBack(0) | 散歩>東京

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。